2010/12/04

タルト&スパークリングワイン


ランチの後は夫は買い物に出掛け、お土産にスパークリングワインと
Floのタルトを買ってきてくれました。
彼は「マリアージュ」と云う言葉に興味を持っているので、
マリアージュだよとしきりに云っています。

そもそもその言葉を知る前から、シャンパンやスパークリングワインなどの泡モノと
ケーキやデザートの類を合わせるのが好きな彼は、
マリアージュと云う洒落た言い方がとても気に入っているようです。
浸透してきましたねえ、この言葉も。

さて、私も珍しくそのマリアージュにお付合い。
昼下がり、満腹ランチの後だったので、スパークリングワイン一杯くらいなら…
と飲んでみると、割と辛口で美味しい!

ここのタルトは平べったく面積が広いので、
2種類を半分ずつに分けてシェアしました。
手前がプリンのタルトで、奥がフルーツやナッツのもの。
当然、名前は完全にあやふやです。

タルトも甘すぎず、全体的にキリッと引き締まった感じで
「いいね」と二人して機嫌よくケーキタイム終了。

しかしまあ、しばらくは良かったのですが、
30分経たない内に、急激に酔いが回ってきましたよ。
20分だけ横になろうと思い、夫に起こして貰うよう頼んで、
ソファに横になっていたら…。
気が付いたら、床暖房の上で夫もすやすや眠っていましたよ。
軽く1時間は過ぎていました。
危険危険。

おやつの前に、お米を研いでおいてよかったです。
急いで夕食の準備に取り掛かったのでした。