2010/11/24

鶏のハーブ煮込みのパスタ


なんだろう、本当はこの料理に名前なんてないし、無理やりつけて、みました。
オクラが向こうに見えていることから、夏の食事の写真なのですが、
整理していたら出てきたので折角なのでアップしています。

トマト鍋か何かをするにあたり、鶏モモ肉のぶつ切りを購入した時に、
私のクセでちょっとだけ取り分けて残しておきました。
後日、軽い夕食の際に解凍して、その鶏肉や野菜をオリーブオイルで炒めたものです。
ル・クルーゼ ココットロンドを使って、炒めた後は蓋をしてしばし蒸し煮にしました。

それを茹でたパスタに無理やり絡めて食べる算段ですが、
鶏肉はほぐしておいてもよかったなあ。


昨日のフリーター、家を買う。は、第6話、波乱の展開でした。

お父さんの気持ちは判らなくは無いけど、でもあの関係はやはり不適切です。
何もかもばれてるって云うのに、最初から最後まで嘘を突き通す。
都合が悪いと、逆切れする。
いやはや。
誠治みたいに「母さんを悲しませるようなことするなよ!」って
母さんをかばってくれる息子…泣けてきます。
ま、最後には誠治もお父さんの嘘に優しく付き合ってあげるのですが、
息子の方が大人の対応ですよね。
うーむ、立派だ。

云いたくても云えない気持ちがある。
家族だからこそ、云えない気持ちがある。

毎回、ニノの声が染み入るオープニング前のナレーション。

どの登場人物もいとしくて仕方がないし、それぞれの苦労もわかるなあ。
とりあえずここではニノばかりフォーカスしておりますが。
視線の動かし方、声の調子、ちょっとした仕草。
本当はニノの一つ一つを上げていきたいくらいですが、
抑えて抑えて、こんな感じでとどめています。

もう折り返し地点に来てしまったのが淋しくて仕方ありません。

そんな今日この頃、相葉ちゃんの1月からのドラマが決まりましたね。
激ヤセしないように祈るばかりです。
彼のバーテンダー姿は、なかなかすっとしていてカッコよくて期待しています。
フリーター、家を買う。でのラストでは、どんな風にゲスト出演してくれるか、
それも楽しみにしています。