福岡篇:ANAクラウンプラザホテル朝食、かろのうろん

朝食「Crown Cafe」(ANAクラウンプラザホテル福岡内)


今朝の朝食はパンにしました。
明太トーストは、スティック状で気軽につまめる量だったので、安心して色々とお皿に乗せてしまいました。

夫はオリジナルの明太トーストを作っていました。
私はりんごのジュースを注いできた上に、りんごのパイという何となくりんごだらけに。
サラダの上にあるレンコンチップスの歯ごたえが凄く気に入り、自宅でもレンコンをさっと素揚げしてサラダのトッピングにしてしまったくらい。
オムレツは、キノコミックスとチーズにしました。

デザートの部。

昨日ワッフルがあったカゴにはパンケーキがありました。
メープルシロップと粉糖とホイップバターをトッピング。
だいぶ軽い朝食を心掛けたのですが、今朝も食べちゃいましたな。

昼食「かろのうろん」(福岡市博多区)


チェックアウト後、叔母と再会し、朝摘んだハーブや野菜、そして帰宅してすぐに晩ごはんにできるような手作りのお惣菜を持たせてくれました。
で、てくてく歩いてかろのうろんへ。
福岡ではラーメンよりうどんの方が親しまれているというのは最近は少しずつ他のエリアの方にも知られ始めている頃かと思いますが、私もそうでした。
なのに、博多駅寄りだったせいか、こちらの超有名店には一度も行ったことがありませんでした。
という訳で今回はこちらにお邪魔しましたよ。

お昼少し前なのでまだそんなに混んでいなくて、ゆったりと2階に案内されました。
叔母もこちらのお店は数十年ぶりだとかで基本的なものを食べたくて、私は初めてなので基本的なものを食べたくて、夫は私に「違うものにしたら」と云いつつも自分は基本的なものを食べたくて。
結局3人とも
夫はビールも頼んでたのですが、うどんとビールって合うのかなあって不思議なのですが、置いてるくらいだから需要はあるんでしょうかね。

卓上の葱ももちろんどっさりかけますよ。
福岡のうどんは太くて柔らかいのが特長だと思っておりましたが、ここのは細かったです。ふむふむ。
しかしながらごぼう天や出汁はやはり福岡ならではの味わい。
今飲み干さなければいつまた今度飲めるのか。

ご馳走様でした。

今度はいつ帰ってこれるかなあ。
駆け足でしたが楽しい福岡3日間でした。