REALTA(レアルタ)のテイクアウトで

美味しいイタリアンのお店が、このご時世でマルシェ営業に切り替わっていて、しばしばお野菜やイタリアン食材の他お惣菜を買って帰るのが楽しみとなっています。本当はレストランとして営業したいのかもですが、特にお惣菜はおかずの一品として私の食卓では到底出せないご馳走を手軽に出すことができて大変助かっています。

冒頭は、巨大チャーシュー。当日は食べきれなかったので、すぐに冷凍していたのですが、ある日の晩御飯として、両面焼いて、目玉焼きとともにタレを掛けて巨大チャーシュー丼にしました。もはや御飯が見えていません。夫に大好評でした。脂身がしんどいかしら…と少し不安だったのですが、さくっとして甘みがあって美味しかったです。

こちらは、お惣菜は右上のイナダのエスカベッシュがお惣菜です。

盛り付けが本当は手前の大きなお皿にしようと思ったのですが、サラダが多かったので急遽入れ替えてしまい、メイン感が薄れて若干失敗。でも美味しいからよい。

ローストチキン。

迫力があって満足感も高いです。だいたい1パックの量が二人で分けてちょうどよい感じなのも嬉しいです。

次はどんなお惣菜と出会えるか密かに楽しみです。が、レストランとしての運営も心待ちにしています。