1997年 U.K.篇 この旅行について

ヴァージンで行くヨーロッパ 8日間(日本旅行)

価格¥231,000(9月7日~14日)

ヴァージンアトランティック航空成田~LONDON往復航空券とLONDON6泊の料金(朝食付)
全ゾーンのワンデイトラベルカード、乗り降り自由のガイド付バスチケット、ランチミールクーポン各一枚付。

エリア指定してホテルのグレードと値段をアップ(一人当たり3万3千円追加)。
不思議な事に、値段はアップするのに送迎がなくなってしまうんです。
ま、勝手に行ける方が気楽でいいんですけどね。

選んだ理由


★ヴァージンで行くのは当然!

★急遽行ける事になり個人で航空券を取るのは大変だったので(混んでた)、
ツアーの形で申し込んだ方が安くて確実だった。

★スタンダードクラスだとホテルがあまりにもランクが低そうだったので、ランクアップしましたが、
その条件で他社と比較すると割安だった。

★もう若くないのだし?
便利の良くてちょっと私にしては良いとこにお泊りしたかった。
それで、エリア指定のグレードアップ。

旅の前に―――BTA(英国政府観光庁)


今回初めて東京の赤坂にあるBTAに行って色々なパンフレットを仕入れてきました。
旅そのものの予約からバスツアーや各種チケットのパンフレット、
英国やロンドンの魅力を紹介する冊子を貰ってきて目を通していると
早くも英国の空気に包まれたような気持ちになり、ワクワクしてきました。

旅行から帰って

期せずしてダイアナさんの葬儀の翌日に渡英となり、
色んな処にその影響を目にしました。
貴重な時期にLONDONに滞在できた事を大切にしたいと思います。

LONDONでまだ基本的な事も意外と経験してなかったので
それらを楽しみにしていたのですが、やっぱり時間が足りない!
また行きたくなりました。

実感したのはホテルが心地いいと、旅が楽になるという事。
ここでいうのは星がいくつかという事ではありません。
サービスに心がこもっていて、気持ちよく過ごせるか、なんです。
今度はプチホテルやB&Bにも行ってみたいです。