2009/04/01

東京:浅草タカラヤのオレンジチョコレート


墨田区で担当していた「旬の野菜&フルーツ講座」の時に、
受講してくださった方から頂いた差し入れです。
予約しないと何人たりとも購入できないものを、わざわざ購入してくださった心意気に
心から感謝の気持ちで一杯です。

オレンジとチョコレートの組み合わせは、私も大好きなので、更に嬉しい・・・。
そしてびっくりしたのが、かんきつ類を煮たものが苦手な夫が、
私が余りに「おいしいおいしい」と食べていたものだから、
「ちょっと食べようかな」と手を出し、「これはおいしい」とどんどん食べたこと。
オレンジピールなどが苦手なのに、タカラヤさんのはとても気に入ったようです。
おいしいものは、シェアできるにこしたことはありません。
幸せなひと時をありがとうございました。


少し更新しなかった日があったのですが、夫の方の法事で兵庫に帰り、
そのついでにずーっと泊まってみたかったリッツカールトン大阪で、1泊してきました。
接客する姿勢の温かさ、心配りのさりげなさなどとても心地よく、
私も見習いたいものだなあと思いました。
その様子は、ホテルのページにて。


家を空けていた間、二宮和也主演ドラマのDoor To Doorの放映があり、
昨夜ようやく録画していたのを観ました。

やはり、ドキュメンタリーを観ているかのようでした。
監修された脳性まひの方も絶賛されていたのも納得の演技です。
演技というか、英ちゃんとして画面に映っていました。

それにプラスして、ニノらしさもしっかりと表現できていて、
ストーリーに引き込まれている自分と、
ニノに圧倒されている自分と両方居た気がします。

何と云うかもう・・
「ニノ・・恐ろしい子」って思わず云いたくなる。

お母さん役の樋口可南子さんも素晴らしかったです。
お父さんの言葉のカミングアウトの瞬間の表情なんて、心憎いほどです。
樋口さんもニノのこと絶賛していたのも、何だか嬉しいなあ。
彼を尊敬するとまで云い切ってしまうほどなのですから。

彼のこれからの仕事がますます楽しみになりました。

今日のエイプリルフール企画として、Yahoo!ではエヴァンゲリヲン実写化!
というようなものをやっていて、シンジくんをやるなら誰かと云う投票の結果、
ニノは4位に入っていました。
なるほどなあ・・・しかし、もう「17歳」もそろそろ卒業したというのに、
「14歳」はどうでしょう。
とはいえ、雰囲気なんかとてもうまく醸し出しそうな気がして、期待してしまいます。

さて、私も仕事仕事。