2004/01/07

東京:御徒町「江戸っ子」(閉店)



暮れのアド街ック天国で紹介されてたお店に、
冬休み最後の5日に行ってきました。
人々でごった返していましたが、割とすぐに座れ、そのゆったり感に寛ぎを感じます。
これは、黒あんみつのお煎茶のセット。
黒蜜がポットで豊かに供されると、
紅茶を頼んだ時にたっぷりとミルクが添えられるのと同じくらいな安心感。

あんこが柔らかすぎで豆の味がよく判らないのですが、
黒豆は美味しかったです。
酸っぱいカリカリ梅はウレシイ端休めでした。

こちらは赤あんみつ。黒に軍配。


あんみつそのものは近くの「みはし」の方が美味しいというか好みだけど
あちらは店内が窮屈な感じで寛ぎは求められません。
ゆっくりしたい方は、「江戸っ子」をオススメ。
最中アイスをさっとテイクアウトするのもよし。

会社が始まって3日経ちました。
割とみっちり働いてますが、何だか慢性的に眠い・・・。
昨日はお客様にお誘い頂き、自由が丘のハンガリー料理屋さんで
シェフを交えてハンガリー料理に親しむ会でした。
かつてお土産に貰って惚れたTokajiワインに再会し、酩酊。
今日はやや二日酔いだったかもしれません・・・。
だから今日のページもちょっと脈略ないかも。

2005.6.25(土)
追記:今日、御徒町界隈をうろついてたので甘味でもと思って行って見たら、
ケンタッキーになっていました。あらら。