2007/03/25

黒酢チキンとねぎ味噌


何気ない昨日の晩ごはんではありますが、小ネタがあるので載っけてみたりします。
キリンのビールは、配偶者が発売を待ち焦がれて買ってきたキリン ザ・ゴールドなので、
記念に撮影・・・っと。
Yahoo!でやってるプロモーションは、上品な色合いが綺麗でいい感じです。
近所のスーパーでは350ml試飲缶を一人一缶配布していて、力はいってますな。

ねぎをあれこれに利用するシリーズ、ねぎ味噌に初挑戦です。
どっさり買ったねぎの大半をねぎ味噌にしましたよ。
冷奴に今日は乗せて。
ことのほか、味噌系が大好きな配偶者は大喜びです。
こういう保存食系のレパートリーも増やしていきたいです。

黒酢で煮込んだ鶏手羽元。
本来は煮詰めて照り良く仕上げるんですが、酢の香りがダイレクトに伝わるので
このままで食べたいと云う配偶者のリクエストに答え、
そのままさっぱりとしています。
この 純玄米黒酢 飛鳥の里、なんと懸賞に当たったもの。
900mlもあるので、美味しい黒酢を色々に使えて便利です。

一緒に煮込んだのは、卵やにんじんのほかに
千円 (税込) 送料0円大分産原木干ししいたけどんこ(肉厚)80gおためしパック♪ を戻したもの。
肉厚だけあって椎茸の旨みと鶏の旨みがじゅわっと染みていて、
噛み切る度に嬉しくなってしまいます。

しいたけは大分のどんこだよなあ・・・と思いつつ、
ここんとこ干ししいたけを買ってなかったなあとも思い直し、
お試しでお手軽だったので買ってみたら、なかなかよかったです。

ごはんは、最近には珍しく白ご飯。
雑穀の類を切らしているので、どこかで買わなくちゃ。
やずやの16雑穀も気になってるんで、私も無料サンプル請求してみよう。
結構みんな請求してるのかしら。

味噌汁にはじゃがいも、しかしすっかり沈んで何がなにやら。
椎茸の戻し汁で八丁味噌でじゃがいもと云う組み合わせ、
私は何となくしっくり来なかったのですが、彼は問題ない、と。

最近、昆布だけの出汁だと八丁味噌の風味には負けるなあと感じ、
昆布とかつおを両方使ってみています。
このほうがしっかりとした出汁で、バランスがいいのかもしれません。
世間ではとっくに常識となっていることでも、実際に感じないと身につかないものです。

鶏は大量に煮込んだので、残りは身をほぐし、2本分ずつ冷凍しました。
早速今日のお昼、クリスピーピザのトッピングに使ってみましたよ。