2000/10/27

カンパーニュでサンドウィッチ




トロワグロのパンドカンパーニュでサンドウィッチ、
プルーンの赤ワイン煮、林檎、ミルクティ(イングリッシュブレックファスト)

新宿での打ち合わせが夕方に程好く終わり
珍しく直帰で早く帰れることになったある日。
嬉しくて大きなこの田舎パンの塊を抱えて帰宅しました。
家の中の色々が夜の内に進み、翌朝の目覚めのなんと素晴らしいこと。

朝のサンドウィッチのフィリングは、赤ピーマンとベーコンのオムレツ。
簡単だけど、カワイイ朝ごはんをいつでも食べていたい。
それが私の元気の素。