2000年 福岡篇:ハイアット・リージェンシー・福岡朝食、ローラアシュレイ・ティーサロン

朝食「Le Cafe」(ハイアット・リージェンシー・福岡)

かなりイイ感じのビュッフェ。
シリアル数種混ぜて、ミルクをかけました。
ジュースはチルドだけど、グレープフルーツを。
サラダも結構豊富、パンも各種。チーズもあれこれと。
卵料理はコックさんにその場で作ってもらいます。
具にグリンピースと刻んだハムを混ぜ込んでもらい、カリカリベーコンを添えたオムレツを。
ヨーグルトにはキーウィフルーツ、プルーンや杏の甘煮をトッピング。
フレッシュフルーツはライチやメロン、オレンジを。満足!

紅茶を何杯もお代わりしながら、朝ゴハンの時間を漂っていました。
カジュアルだけどヨーロッパテイストの落ち着いたインテリア。
そとは雨。
新聞を隅々まで読む時間分過ごし、部屋に戻り、また白いバスローブに着替えて、友達が迎えに来てくれるまでとろとろと眠りつづけていました。

ほんとに居心地の良いお部屋でした。

お茶「ローラアシュレイ・ティーサロン(閉店)」(博多区博多井筒屋)

スコーンセット。
友達は確かセイロンウヴァで、私はローラアシュレイのブレンドだったかも。記憶がとんでます。
スコーンは選べて私はハーブ(タイム)とカラント。友達はプレーンとカラント。
生クリームとマーマレード。スコンはちゃんと温めてありました。タイムのが好き。
差し湯があり、ミルクも冷たいです。
紅茶の味や風味の印象は特に無いのですが、とってもlovelyなサロンで雰囲気は楽しめます。
ローラアシュレイの衣装に身を包み、紅茶やスコンをサーブするってのも憧れてしまいます。

紅茶って嗜好品だから雰囲気もとても大切な要素です。

お土産のひとつ

会社に買っていったお土産。
その名の通り「さくっとしたポテトクラッカー」って感じ。
評判良くてすぐに無くなってしまいました。
明太子プリッツの次はこれだ?!