東京:神保町「咸亨酒店」

蒸し鶏の中華粥セット1,100円。
お粥を食べたくなった時にはこちらのランチに伺います。蒸し鶏以外にもトッピングは色々ありますが、私はこの蒸し鶏一択です。
身体もしっかり温まりますし、美味しくて満足感に満たされます。
えびせんはいつも他の人に進呈。

がっつり食べたい人は、ハーフ&ハーフの定食がおすすめです。
ハーフ…?と思える量で、2品楽しめます。

その前の週末に「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」を六本木の21_21 DESIGN SIGHTで見てきました。

決して普段見ることのない、デザインの過程において生み出してきたスケッチ、図面、模型の数々が様々な形で展示されていました。身近なあれやこれやの製品などが多く、とても見ごたえがあり、かなり時間をかけて一つ一つ見ていきました。
東京駅の照明は、月明かりまでも計算に入れているという模型で自分で灯りを調整して確かめることができる展示もありました。

楽しい~!

実はこのページは3月に書いているのですが、残念ながら新型コロナウィルスの感染拡大を防止する動きの一環で3月12日まで休館とのこと。
しかし好評のため会期を5月10日まで延長するらしく、興味があればお勧めしたい展示会です。