2012/12/09

鎧塚俊彦 クリスマス トーク&スイーツショー


今日はラッキーな日でした。
ひょんなことから「魅惑のファンタジスタ 鎧塚俊彦 クリスマス トーク&スイーツショー」にご招待いただきました。
鎧塚さんのスイーツは、タルト・ショコラとシュー・ア・ラ・クレームしかまだ食べたことないのですが、
それ以上に以前TV番組で見た気さくなお人柄にすっかりファンになっていました。
ミッドタウンのカウンターのお店に行ってみたいと思いつつ、リアルにお目に掛かれるチャンスに恵まれました。

会場のAPAホテルのロビーは会場前には大賑わい。
誘ってくださった方たちと一緒にテーブルを囲み、まずはビュッフェのお料理を頂くのですが、何せビュッフェなのでまあそこそこに。

折角のパティシエのイベントなので、早々に料理に見切りをつけて、私はすぐ外に横付けされたスイーツカー「Yoroi's Car」に並びました。
外だったので寒かったですが、久しぶりにこういうクレープを頂きました。
鎧塚さん監修のクレープは、石巻の復興を本社を移してまで力を入れている銀だこの社長さんと一緒に作ったスイーツカーで提供されているのです。
しかもこのロイヤルティはすべて寄付に充てているそうです。
包んでしまっているので判りづらい…作っている処を撮ればよかったな。

生クリーム、カスタードクリームを敷いた上にカットマンゴーを散らし、イチゴジャムとハチミツを掛けて巻いたもの。

何故マンゴー?
と思っていたら、トークショーの時にその訳が判りました。
ご自身でも農場を持ち、様々な素材を取り入れているのですが、南方系の素材に弱いなと思っている処へ、台湾からお話があったそうで。
そこでも農場を持ってマンゴーなどを作っているそうです。
それでマンゴーなのだなあと。
美味しかったです。
しかしこれを食べるとかなり満腹に。

鎧塚さんの実演で、お店では出していないというデザートも提供されました。
バナナをラム酒でフランベして、サバイヨンソースを掛けた熱々のデザートです。
残念ながらバナナがそんなに得意ではないので、私は一口頂き、あとは夫へ。
夫は絶賛していました。
それが冒頭の写真の左側のものです。

トークショーでは、農業のこと、前述のYoroi's Carなどにまつわる社会貢献のこと、職人力についてなどなど、興味深いお話がたくさんありました。

例えば、みかんを今は作っているのだけど、どうしても酸っぱいもの甘いものと色々できてしまう。
これまで納品されたものを「これはいい、これはだめ」と云う見方でしか見てなかったのだけど、それらを個性と思えるようになったそうです。
食べる分には甘い方がいいかもしれないけど、すっぱい方が加工するに良かったりすることにも気づいたとか。
また硬い皮もピールに加工するには都合が良かったりとそういうことがあるそうです。
さらに虫食いのものは、そのままでは廃棄できず一旦炭にしてしまうのだけど、それが思わぬ商品になったりしたとか。
消臭効果のある、みかんの形がそのまま活きた炭として、ヒカリエで販売されていて評判がよいのだそう。
無駄なく、環境にも優しいなあと感心してしまいました。

ヒノキの生板に乗ったロールケーキのお話も興味深かったです。
購入してみたいな。

厳しい現状もありつつ、スイーツだけに留まらない幅広い分野で鎧塚さんのような方が牽引されていることを思うと、何か心強いものを感じます。
また、ここまでにくるには並々ならぬ努力を積み重ねてきているのだなあというのも伺うことができました。
聞いていて身の引き締まる思いです。

トークショーの最後では、鎧塚さんへの質問コーナーがありました。
事前に投かんしておいたのですが、なんと私の質問が取り上げられて、回答いただいたのです。
吃驚しつつも嬉しかったです。

質問は、今注目している素材、特に野菜や果物では何ですかというもの。
「ありますよ」と最初にきっぱり宣言したうえで、特定のものと云うより、作っている人や想いの方に重点を置くらしいです。
スタッフさんを大切に思う気持ちもトークショーでは出てきましたが、やはり人とのつながりなのだなあと。

そしてお楽しみ抽選会。
会場には奥様の川島なお美さんもいらしてて。
質問タイムでいい感じのツッコミをしていたりして、場をより盛り上げてくださっていましたが、抽選会のアシスタントとして壇上に上がられるという豪華なステージに。

ビュッフェでカレーをお代わりするほどカレー好きの夫は、なんとアパ社長カレー10食分を当ててしまいました。
なんと引きの強い…と思っていたら、今度は私がアパホテル宿泊券をゲットしてしまいまして。
やたらとラッキーでした、ありがとうございます。
壇上で直接、鎧塚さんに手渡していただき、川島なお美さん共々握手をしていただきました。
芸能人オーラがすごかったです。
輝いてて美しかったなあ。
そしてめちゃくちゃ華奢!

お二人は金沢にお仕事か何かで行った際、とても美味しいお寿司屋さんを訪れたそうでそれがAPAホテルの1Fにあるとか。
「ぜひ金沢へ行ってみてください、交通費は入っていませんが」と鎧塚さん。
どうしよう、せっかくなら金沢かなあ、どこに行こうかなあ。

会場を出る際に、一人一人にお土産の焼き菓子も鎧塚さんから手渡していただき、ほくほくと帰宅しました。

カレーはご一緒の方にもお裾分けしてきましたよ。
そして左下は、夫が少し遅くクレープを取りに行ったら、お土産として包まれたそうで。
もう遅い時間で満腹なので、明日の朝食です。

ミッドタウンのお店に行ってみたいと常々行っていたのですが、今回のトークショーで鎧塚さんの魅力を夫にも判って貰えて、「カウンターのお店にも行ってみたいね、こうなったら」と云い始めてくれたのでよしよし。

鎧塚さんはお忙しそうなので、いらっしゃる時に巡り合わせるのって難しいのかなあ。
でもいつか目の前で作っていただけたらな。