2008/02/08

東京:丸の内「天ぷら 船橋屋」


昨秋からの予定が延び延びになり、ようやく元同僚とのランチを。

以前、岸朝子さんがこちらのランチを紹介していて、ごま油でからっと揚げた天ぷらを、藻塩に付けて食べるのが特によいとお勧めしていたのを見て、もう食べたくて食べたくて。

元同僚にお付き合い頂き、混みあう時間を避けて行ってみました。
短期間の内に色々あったお話を聞きつつ、私も話しつつ、揚げたての天ぷらもしっかり楽しみました。

オーダーしたのは天ぷらのランチ1,070円です。
海老2・魚1・野菜3・小海老かき揚1の天ぷらたちがどれも美味しかったです。
ピーマンは藻塩をつけると甘さが引き立ち、苦手な人もきっと大丈夫。
玉ねぎもかぼちゃも良かったし、
魚はメゴチ、淡白な身をハーブソルトでアクセントをつけてみました。

で、「ご飯も美味しいねえ!」と感動し、お代わり自由とのことなので
二人ともお椀をそっと出し…。

かき揚げを乗せて、かき揚げ丼にしてしまいました。

彼女は、ランナーでとてもカッコいい女性で、今日は1時間半歩いてやってきたとのこと。
おおっ、素敵…。
1万歩まであと少しという歩数だそうですが、この後のウロウロで、きっともう達成しましたよね?

最近寒いので、私は全然歩いていません。
帰宅後に腹筋プログラムしましたので、それでよしとさせてください。

この後は、ぶらぶらとした後にPG Cafe Parisでティータイムを…。

追記:ディナータイムにも行ってみました。