2003/06/22

千葉:京成ローズガーデン


みなさんにここ1,2ヶ月「今年も行くんですよね?」
とイギリス行きを尋ねられることが多いのですが、
数々の友達が海外旅行へ出掛けるのを横目に
私は大人しく日本にいます。
戦争だSARSだで、計画するのをどうしよう~なんてぐずぐずしてると
仕事の段取りをつけそびれてしまい。
ま、去年の旅行記も本日現在まだ6/29分までしかアップしてないし
今年はこれを地道に書いていこう。

ただし、色々疲れたから、バラのロマンティックな香りに包まれて癒されたい!
千葉県は八千代市のバラ園へ、梅雨の中休みに車を飛ばしていきました。

まずは併設のベーカリーレストラン「ラ・ローズ」でランチを。
カジキマグロのエストラゴン風味は、
そら豆や金時豆など豆類やお野菜がソースに絡んでたっぷりとあり大満足です。
ハーブがふんだんに使われているのもガーデンセンターの強みかしら。
自家製パンが3種もついて、これがまた美味しい。
最後はフランスパン風の生地のものを、
カジキマグロのソースをぬぐって食べてしまいました。
飲み物(私はアイスティ)もついて、これで1900円くらい。
私はごはんよりパンをオススメします。
きのこの壷焼きスープを頼んでる人も多かったから評判いいのかも。

そしてバラ園散策!
今日までは千葉県民の日特別価格で
600円が500円に入場料がディスカウントされててラッキー。
強い日差しの中、帽子と日傘とサングラスでバラ鑑賞を。

なかなか咲き誇るバラのアーチ、とは行かないけれども。
そして状態のよい物ばかりではないけれども、
様々なバラの形状、名前やその由来、香りを出来るだけ一つ一つ
じっくりと楽しみました。

私が最も気に入った香りは、ピンクパンサーもしくはブルーリバー。
最も気に入った容姿は、モナコ ドゥ プリンセス。
最も気に入った名前は、紫雲とか秋月、とか和風のもの。ずばり響く。


ティータイムは、カフェ・パティオでローズソフトクリームを。
先ほど鼻腔に様々な香りを送り込んだバラの味が
今度は濃厚に味蕾に染み渡ります。
(なんで味蕾【みらい】って変換されないのだ?)
これを食べていると優雅な気持ちに包まれそう。

最後にショップで、会社用のマグカップを仕入れました。
この前うっかり割ってしまったのです。
LAWLEYSのマグで、中にティバッグが入ってるものでかなりお得。