2010/10/23

東京:八丁堀「甲州天山」


年に一回は夫の誕生日に行くくらいで、滅多に焼き肉に行かない私。
今年フラッシュマーケティングのクーポンにはまった夫が、夏頃購入していたのは
こちらのチケットでした。
焼き肉か~と思ったのですが、8,500円相当がお肉にちなんで2,929円というのと
無農薬野菜を出すということで食指が動きました。

今まで全てのクーポンは大当たりで、大満足でしたが、
その後、2度ほどこの手のクーポンで行ったお店がいずれもハズレでガッカリしていまして。
それだけにこちらのお店には相当期待して出掛けた次第です。

店構えがまず野菜果物に溢れていて、いきなりハートをつかまれました。
山梨産ワインも多数取り揃えられていて、
焼肉だけど郷土料理とミックスしたような構成がとても好みでした。
今回はiPhoneで撮ったので、長いページになってます。

まずはプレミアムモルツ中ジョッキかソフトドリンクが付くと云うので、
今日の処は私もモルツをオーダー。
ちょっとだけ飲みたかったのでした。
程なくやってきたのは、キムチとナムルのそれぞれ4点盛り。

キムチの右端が見切れてますが、青キムチといって、ニラや小松菜などのキムチ。
初めて食べましたが、辛い中にも感じられる甘さに驚きました。
どれも野菜の甘みが強いなあ。
無農薬の力でしょうか。

この野菜たっぷり感にまたもや嬉しくなりました。
チョレギサラダもボリュームたっぷり。

馬刺しは、生姜の他、右下にあるネギソースでも。

甲州牛特上タン塩は…

特製のネギソースをかけて。


甲州牛というのはもう省略して、…ゲタカルビ。


そうそう、冒頭の写真は、特上リブロースと特上カルビ。
リブロースがお肉の中では今日は一番だねと夫と意見が一致しました。
あとは、コースに含まれていない筈のレバーも頂き、肉祭りの勢いでした。

あれ、写真を全部撮っていなかったことに、今これを書いていて気づきました。
レバーとハラミを撮っていません。
ハラミには野菜が乗っており、長緑ナスという緑色のナスがありました。
またもやくすぐられますな。

目くるめく肉祭りが終わり、チゲほうとうがやってきました。

辛いほうとうは初めてだなあと思いきや、意外と辛すぎず、コクがありました。
野菜もふんだんに入っていて、これまた嬉しい。

デザートはぶどう盛り合わせ。可愛い!

一度に色々ななすの食べ比べをしているようで楽しかったです。
濃い紫の粒は濃厚な甘さだし、緑色のはサクサクしてるし、と云った具合。
ちょうど隠れていますが、マニキュアフィンガーもありましたよ。

隙なくどれもこれも美味しく、また来ようと既に相談するくらいでした。
ここまできて、クーポンでまかなわれたものしか食していないことに気づきます。
ビールは全部飲めないから、殆ど夫に飲んでもらったし。
この感動は、何かワンドリンクずつ飲むことで表そうというのと、
単純に気になったのがあったのでオーダーしました。
Juice + Lifeの富岡農園の桃ジュースにて

お会計の際、驚いたことに女性だけ、ジャム類かぶどうをプレゼントとのことでした!
実はお店に入った時に、レジの前に並んだカラフルなジャムのビン類の目を奪われ、
帰りに買おうかなと思っていたので、迷わずこの金木犀の花びらジャムを頂きました。

なんてラブリーなんでしょう。
今月キンモクセイで作ったばかりだそう。

幸せな気持ちで、ではぶどうは購入しましょうということで表で品定め。

ぶどうも複数種類があり、そこから二つ選びました。
あと、食べて気になった長緑ナスも、奥のほうのかごの中にあり、
一緒に購入しました。(サービス有難うございます!)
こちらも後ほど、Juice + Lifeでアップしたいと思います。

飲食店は美味しい食事をする処ではありますが、
なおかつしみじみとした幸福も一緒に受け取ることができると、
一気にファンになるものだなと実感した次第です。

この後は、来年の手帳を買って、7kmウォーキングして帰宅しました。
まだ幸福感が続いて、二人でよかったねえよかったねえと反芻しています。

来月は、山梨ヌーボーがボージョレーよりも早く解禁され、
40種類が2000円で飲み放題だとか。
お好きな方はぜひ行ってみては如何?