2009/02/01

東京:五反田「秀久 本店」


サッカー界で有名な、あのヒデが、しゃぶしゃぶ専門店秀久本店を1月19日に出しました!
・・・と、ある朝、関東ローカルのTVで出ていた、ヒデさんの後姿。
まあ、どうせ、本当は世界を旅するあちらのヒデの話で、
同じくサッカー界では、多分こちらも有名とは思う、
私の愛して止まないお笑い芸人ペナルティのヒデさんは、冗談でブッキングされてるんだろうなと。

そしたら、本当にペナのヒデさんだったものだから、吃驚です。
バタバタしていたので、しっかりとは観れなかったのですが、
コラーゲンたっぷり、と云うキーワードだけはインプットして。

調べたら、これまた五反田芸人らしく、五反田だというではないですか。
予約をし、夫を誘って先日秀久に出掛けて参りました。
早速人気らしく、21時からの予約で取れた次第。

あの近くで昔働いていたこともあり、すぐ判ると思いきや、
まさに隠れ家的な場所に、ひっそりと判りづらい看板。
五反田でお忍びデートにもぴったりです。

2階の、他のお客さんとは程よい距離感の席に落ち着きました。
看板メニューのしゃぶしゃぶセットと、チャンジャと、秀久サラダと。

サラダには、とても香ばしいそばせんべいが入っていて、
カリカリとした食感も良かったです。
ボリュームのあるサラダでしたが、まあ、私たちは野菜は食べる方なので問題なし。

しゃぶしゃぶは、鶏を8時間以上煮込んで作ったコラーゲンスープに、
選りすぐりの豚のロースとバラ肉、つくねや、有機野菜がセットになったもの。
スープがとろりとして、とてもおいしかったです。
有機野菜もたっぷりと、しかも高さのある鉢に盛られていて、
プレゼンテーションもいい感じだなあと思いました。
水菜、レタス、エリンギ、湯葉、空芯菜、スライス餅・・・とあとなんだっけ。
オプションで、ズッキーニとかプチトマトとかの変わった具もありました。

炙りつくねも、良かったです。

つくね好きの夫は、つくねをたくさん食べることができて嬉しそう。

あ、〆の棒麺もセットに含まれています。
「麺は4人分ありますが大丈夫ですか」とスタッフの方に尋ねられ、
しゃぶしゃぶセットは2人前のオーダーなのに何故?と思いつつも、
「大丈夫でしょう」と答えてみましたが、大丈夫でした。

そもそもコラーゲンで白濁している上に、豚類のエキスも流れ出ているスープに、
懐かしい福岡のラーメンを髣髴とさせるストレートの麺を入れるあたりが、
大層私の好みであります。
葱も、一貫して青ねぎが添えられてるしね。

なーんて思ってたら、スタッフの方が、「オーナーのヒデさんもこれ大好きなんですよ」と。
流石ヒデさん。
美味しいものを知ってらっしゃる。

デザートにはペッパーショコラを。

胡椒がピリッと利いていて、食後のさっぱりデザートに適しています。
パンプディングなんてメニューがあり、パンコーディネーターとしては気になりつつ、
次回のお楽しみとしました。

デザートを頼むと、オリジナルカンバッジをいただけるとのことで。

ヘルシーなお鍋で、大満足でした。
ラストオーダーが、午前2時・・・ってすごいな。
そんな時間でも食べられるくらいのヘルシーさ・・かも!?

スタッフさんのお話では、
何でもここ3,4日は来ていないけど、オーナーさんはお店に来ることが多いとか。
えーっ、それってお目にかかれるチャンスがあるってことでしょうか。
ゴタンダーだから気軽に来れるんでしょうね。

それにしても、5年前(2004年)に初めてミニライブでコントを見て、本格的にファンになり、
ルミネのよしもとでは、毎月恒例のペナルティのライブVIKINGにもせっせと通い、
その通った軌跡は、こちらの検索結果にて)
単独ライブにも足を運んだり、そのDVDを購入したりもしていました。
TVに出始めたら、単独ライブのチケットも全然取れなくなり、
まあ売れてよかったねえと思いつつも、心配なこともありました。

予感は的中、2005年、ライブでのコントの内容に「むむ?」と思い始め
途中、面白いかなと思った会もありましたが、
久々に出掛けた2007年のライブでは、「・・・これは・・・」と夫と二人で残念な気持ちに。

以来、TVでがんばってるヒデさんを心の中で密かに応援する日々でした。
(だってワッキーは、有吉のあだ名の通りで、本当に不甲斐ない気持ちですー!
がんばって欲しいんですけど・・・ )

いやはや、お店を出すに至りましたか、ヒデさん。
実業家:中川秀樹ですなあ。
ツッチーに「努力の人」と評されていましたが、納得です。
私もexゴタンダーではある身ですが、これからもヒデさんを応援していく所存です。