2009/01/11

東京:銀座「GINZA KAZAN」


母親がTVで見たので行ってみたいとリクエストがあり、
新年の食事会はこちらの銀座カザンへ。
なにやら日経大人のレストランでグランプリを受賞したお店、
魚介と野菜のみでメニューを構成しているとかで、伺う前からワクワクですよ。

店内は落ち着いたというよりは寧ろ、ほの暗い照明で、
テーブルにスポットライトが当たっているようで、
お料理にも自然に関心が高まります。
全席禁煙と云うのも、とても嬉しい・・・
と云うか、お料理の味を楽しむためにはこうでなくちゃ。
KAZAN's Special Lunch Course\3,990をオーダーしました。

まずは、生牡蠣を頂きます。
母は生牡蠣がダメなので、夫と私がつるんとつるんとあっという間に・・・。
タスマニア産のキャッツアイオイスターは、ノロウィルスが存在しないのだそう。
サッパリとした味わいで、いくつでも食べられそうです。

母や夫は、ワインやビールを、私は炭酸入りのミネラルウィーたーを。

自家製の豆乳を練りこんだパンも、美味しい。

一瞬、ビール!?と全員が思ったのですが、冷たいコンソメジュレのカクテル。

エビの濃厚な風味を楽しむコンソメジュレの上には、
クリーミーで上品なヴィシソワーズ。
こんなにきめ細かいヴィシソワーズは、わたくしは作れません。

構図がとても変な写真ですが、そそくさと撮ったので。

4点盛りオードブルも色々面白かったです。
一番奥の天使のエビには、ビーツのソースが掛かっていて美味しかったです。
手前から2番目は、おからのムース(だっけ)。
思わず豆乳のパンに乗せて、豆×豆でやってみました。

ほっき貝と3種の豆のサラダ。

ふんわりとたっぷり盛られたサラダが嬉しい。

トマトクリーム、地だこ、サヤインゲンのペンネ。

トマトクリームがとても美味しかったので、思わずパンのお代わりを。

メインは、ホタテとウニのミルフィーユ仕立て。

これも美味しかったのですが、母の頼んだタラバカニのステーキ(+500円)が
とてもとても美味しくて。。。
私たちも一口ずつ味見させて貰って、次回はタラバだ!と今から決意です。
しかもとてもボリュームがあり、母も大満足で蟹に取り組んでいました。

デザートの盛り合わせ。

ガトーショコラと、豆乳のブランマンジェと、フルーツ。
魚介と野菜に加え、豆もテーマにして入るようだな。

食後の飲み物は、コーヒー、紅茶、それからプーアール茶をベースとした、
特製のヘルシーティーがあり、それを選択。
サッパリと後味の良いお茶でした。

かなり満腹で満足。
で、これだけ食べたらさぞかし晩ごはんは入るまいと思いきや、
胃も軽く、体重も増えていませんでした。
ヘルシーだなあと実感しております。

また寒い内に行っておきたいお店です。