2008/11/11

秋野菜フォカッチャ


ワークショップのために、秋野菜フォカッチャ三昧でしたが、
毎度毎度朝ごはんに出てくる試作フォカッチャに
夫にも良く付き合ってもらったなあと、感謝しております。
いきなり身内に感謝しても、読んでくれる方々は興ざめなのかもしれないけど、
まあ日記のようなサイトだし、家族あっての自分の活動だし、いいかな。
いいよね。

2011年7月までには地デジの録画ができるハードディスクレコーダーを購入しようと
我が家のto do listにあったのが、ジャイアンツリーグ優勝セールの時に
勢いですんなりと買ってしまいました
ブルーレイって奴です。

アクオスなら断然シャープ製がリモコンも一本になるしおすすめ、との事でシャープに。
これはこれでよかったのですが、東芝のってかなり良かったなあと今更、懐古もしており。

なんだかDRモード以外だと、録画中に再生できません。
録画中に、DVDも観れません。
早送り再生(早口だけど聞き取れる程度)ができません。
予約録画が何故かしばしばうまくいきません。
昨夜の宿題くんも、せっかくチュートリアルだったのに、オープニング録れてなくて、
それに気付いて慌てて手動で録画ですよ・・・まったく。
まだ編集機能に手は出していないけど、どうなんだろう。。。

でも地デジで録画できるし、録画したリストはその画面でプレビューできるし、
録画できる時間は格段に増えたし、5倍で録っても綺麗だし、とりあえずはいいかな。

先週は、二宮和也主演ドラマ流星の絆の主題歌Beautiful Daysの発売があり、
各歌番組に出て、いわば黄金週間でもありました。
ニノソロがあったのは、Mステだけだったのですが、どれもいかんせん短いし、
小クラに期待したい処でもあります。
トークは断然、うたばんが秀逸ですねえ。
落ち着いたら編集頑張ろうっと。

Beautiful Daysは、今回も初回限定版を入手、何故ならPVのDVDが同梱だから。
夫に買って来てもらって(またもや感謝・・・!)、でも週末までバタバタして封印。
彼が休日出社している間に、エンドレスでヘビーローテーションで流し続けていました。

前回のtruthとはガラリと曲も違うので、PVの雰囲気も当然違います。
truthのレビューのページ
いいなあ、この雰囲気も。
屋根裏部屋のような空間に、ガラクタとは多分云えない、
ずっと昔から持っている何か大切なものがたくさん無造作に置かれている感じ。

ニノのドラマなので、ニノ中心なのも贔屓している身としては嬉しい限り。
ドラマの功一に何処となく見えてきてしまいます。
おにいの優しい表情は、心和みます。
一番好きなシーンは、線画のCGとメンバーが個々に組み合わされている処で、
ニノにはシルクハットからリボンや星がぱあっと飛び出すシーン。
かわいそ村の村長も、明るい気持ちになれたかな。
カタルシスを得られたような、そんな気持ちにこちらはなれます。

何度か観ているうちに、「あれ?」っと思ったことが。
松潤が事の外よいのです。
特に、横顔のCGから目を背けて俯きながらも、何処か幸せそうな微笑みを浮かべる処が、
何と云う柔らかい表情なのでしょう・・・!

個人的には俺様キャラが苦手で、だから某財閥の御曹司役のドラマも苦手で、
でもバンビーノはとても好きで。
今年の夏頃から、松潤がソフトな印象に変わってきたなあと思ってたら、
ここに来てあの髪型・・・ますます穏やかで柔らかい雰囲気になってきたではありませんか。

私が嵐を認識したのが昨年9月、その頃からすでに多忙だったに違いなく、
真面目な人とは聞いていますが、荒々しい雰囲気・印象を勝手に持っていました。
今の感じがとてもいいなあ、と今更ながら再発見です。

肝心のドラマは、面白さを増してきました。
というか、私が流れに入っていけるようになったからなのか、クドカン節が心地よくなってきました。
初回は1時間にまとめて、コンパクトにしてもよかったんじゃない??
また、第4話のラストは、誰もが認める俳優:二宮和也の真骨頂でした。
あの冷たいまなざしは、ずっと心に残りそうです。

色々書き出すと止まらないのだけど、昨日の宿題くんで、
改めて相葉ちゃんのスタイルのよさにウットリです。
夫も「足長いねえ」と嘆息。
舞台も決まり、一度は観にいってみたいものですが、私などが座らせて貰える席は、
一つくらいあるのでしょうか・・・。