2011/05/22

浅草 亀十のどら焼き


久しぶりにお会いしたいわしさんからどら焼きを頂きました。

カットしたのは小倉あんの方で、手前のは白あんです。
どら焼きの個性、というのに改めて目覚めた気がします。
実に遅ればせながらですけれども。

以前、上野のうさぎやのどら焼きを食べた時に、最初に「あきらかに違う!」と思いました。
それからだいぶ経ってからですが、十条の黒松を食べた時にも、「他と違う!」と思いました。

今回、亀十さんの3回目の「他と違う!」体験をしてみて、
違うポイントは皮なんだと気付いた次第です。
本当に今頃…って感じですが。

素朴な風合いの焼き色の皮は、ふわふわで、甘くてしっとり。
あんこより皮の方が私は甘いように感じましたが、
夫は皮はそれほどは甘くないと云います。
どっちかな。

大振りでも軽い味わいなのでちょうどよい感じ。
黒あん派の私ですが、珍しく白あんの方が好きだと思いました。
夫はアイス、私はホットのカフェオレと共に頂きましたよ。
ご馳走様でした。

ちなみにいわしさんはパン教室にご参加いただいての再会で、
その感想もアップしていただきました、ありがとうございます。
パン作り、是非ご家族で楽しんでいただけたら幸いです。

まだたった数日ですが、普段より1時間だけ早く起きる生活を始めました。
会社に出掛ける朝があまりにも時間ギリギリの動きになってしまい、
これではいけない!と思い直したからです。

4時ラーという言葉があるように、4時に起きて趣味や仕事に活かす人々も多いとか。
まだ4時には程遠いですが、ほんの少しだけできることが増えました。

早く起きるには早く寝る。
これもできるだけの範囲ではありますが、日付が変わる頃にはと心掛けています。

何となくですが、気持ちの余裕も生まれました。
今の暮らしが定着してきたら、さらにもう少し早く起きれるかなあ。
いやいや、まずは今の早起きレベルを定着させることの方が先ですね。