2006/05/06

茶語のデザート


4月27日(木)のNHKホールでのT.M.Revolutionのライブが本当に楽しかったからというのと
一回観ただけでは判らないこともたくさんあったので、
大宮でのチケットを譲って下さる方を見つけ、前日に受け渡しを。
心から感謝いたします。この方は大宮一日目を楽しんだ筈。
これはその帰りにお土産を買って帰ってのお茶の時間。
お供には台湾の花茶。

さてさて、大宮ソニックシティ二日目に参戦です!
会場まもなく入り、NHKではその長蛇の列に怯んだグッズ売り場に今度こそ並び
ツアーTシャツの赤、断然赤を選んで着替えます。
前回は二人とも会社帰りで、配偶者もよりによってスーツだったりして
今ひとつ弾けられなかったのですが、今日はTシャツにジーンズだもの、万全です。
なんだかんだ云いながら、彼も踊るんだから。

あ、このサイトにはそれほどのファンの方はいらっしゃらないと思うので、
思い切りネタばれモードで自分のメモですが
今回の舞台装置がたいそう好みでした。
艶やかな赤いカーテン、バルコニーつきの中央階段、中世ヨーロッパの貴族のイメージで。

そして西川くんは、いつも重厚な荘厳な衣装でいきなりハイテンションで歌って踊り
ライブが進むに連れて少しずつ脱ぎ去っていくのですが
実に体力があるのだなあと感心してしまう。
声量もパフォーマンスも凄く力強い処に、勇気付けられ
屈託の無い笑顔にメロメロなのでございます。

魔弾からLove Saverのあたりなんて、たまりません。
西川くんにシンクロして一生懸命ヘドバンしてる女の子たちも
なんだか可愛くてきゅんとしますねえ。
日替わりは、ライブで聴いてみたかった独裁だったのでこれまた嬉しい限り。
ちゃんと観たい処も再確認できて大満足です。

10周年を迎える最後のライブに行けて良かった。
NHKでもそうだったけど、この10年を振り返る西川くんに
密かに自分の10年も重ねている今日この頃。
自分自身の定義づけや、新しいことへの挑戦など、
やらなきゃいけないっていうより、やりたいことはたくさんあります。
何よりも自分が楽しいって思うことをしなくては。

最後の曲での西川くんの笑顔が特に清清しくて
この人はこのお仕事が天職なんだろうなあと感心してしまいました。

そういえば、この夜「どん」で
プレミアムリブロインを頼んだ人たちはどれくらいいたんだろうか。
「プレミアムリブロイン!」ってポーズを決める西川くんがカッコよかった!
誰かのお店レポートがどこかでネットで見つからないかしら、と探す日々です。

私たちは駅の反対側で羊さんを喰らいついて帰りました。

後日。
プレミアムリブロイン、で検索すると、ファンの方々のレポートがたくさんアップされていて、
また楽しい。
さらに、「どん」ではこのメニューがなくなっているようだ。
何処の部位だか不明だし?!