1998/02/11

自家製シナモンレーズンケーキ



レーズンとシナモンの取り合わせは大好物です。
愛用のパン焼き機はケーキも焼いてくれるらしいのでシナモンレーズンケーキにチャレンジしてみました。
材料さえ計ってスイッチを押せば出来上がり。
こんなに楽していいんだろうか・・・。
お菓子作りのプロセスを味わう醍醐味には欠けるかも知れませんが
そういつも気合入れているわけにはいかないので
こんなのもありだと思ってます。
(それを云えばパン作りだって機械任せですしね)

形は一斤のパンそのものですが、味は上出来!
お茶の時間にダージリンをストレートにして8分の1ずつ食べ、
あとは晩御飯の後にも8分の1ずつ食べることにし、
残りはやはり8分の1ずつラップに包んで更に袋に入れて冷凍庫へ。

あと2回はもっと楽して楽しめるというワケです。

カップ&ソーサーは香港の骨董屋さんで買ったもの。
香港島行きのフェリー乗り場そばのホテルには
骨董街と云っても過言ではないくらい、
たくさんのお店がフロアいっぱいにあります。
例によって私は価値などにとても疎く、買い物下手なので
なんか可愛い、香港っぽいなぁと思った物をたった一つ選んでみました。

香港旅行記は写真が何処かいってしまっててアップができない状態に。。
その頃はまだ写真にあまり興味が無かったのでいい加減だったんですよね。