2008/04/20

塩そぼろと小松菜のペペロンチーノ


今日は、塩そぼろでペペロンチーノです。

塩そぼろってのは、4月9日にはなまるマーケットで特集していた常備菜。
公式サイトには、バックナンバーがある一定期間掲載されているので、
ご興味がある方は、アップされている内にチェックしてみてください。

朝食の時間が大体、はなまるの特集の時間で、
この日の夫の特集への関心がめちゃくちゃ高くて。
それに応用が色々利きそうで、これは私もいいなあと思い、
最近作ってみました。

私の塩加減の基準からは、ちょっとしょっぱかったです。
もう少し塩を減らしてもいいかなあ。

しっかり塩気を感じるために、2次利用にはとてもよいです。
小松菜と一緒に炒めますが、まったく追加する調味料はありません。

番組では色々応用レシピが紹介されていて、
一番簡単すぎて衝撃的だったのが、マグカップに大さじ2の塩そぼろ、
乾燥ワカメを適量入れて、熱湯を150cc注ぐだけのスープ。
一つ作ったら、たくさんのメニューに展開できるものって、いいですね。

添えたお皿には、ゆで卵、にんじんのサラダ、柚子胡椒風味のマッシュポテトです。
柚子胡椒も、なんでもかんでも入れてしまいます。
もうすぐ無くなるのが淋しいので、
今年福岡に帰った際には必ず仕入れる所存です。

晩ごはんには、叔母から送って貰った、ミズイカと真鯛をお刺身にして。
これも柚子胡椒としょうゆで食べると美味しい!
・・・のに、うっかりわさびで食べてしまいました。

叔母の処にもPCが導入されて、私のサイトを見てくれるようになったそうです。
元気に過ごしている様子がここで判って貰えるので、とても嬉しいです。
感想がいつもの葉書でくれるのも、嬉しい。
いつもさらっと葉書を書いてくれるので、私も何とか真似しようと思ってます。

さて今年は、何十年ぶりかに大河ドラマを観ています。
時代劇の体裁を借りたホームドラマなだけに、理解しやすく作られてますね。
篤姫の可愛らしさには毎回、劇中のおじ様方同様、私も目を細めてしまいます。

が、今日、はっと思ってしまいました。
おじ様方が篤姫に会った途端に息を呑んで、それまでの態度を改めるっての、
某係長が女性に流し目を決めて、よろめかせるってのと同じじゃないですか。
この“気付き”を共有したくて夫に云ったら、大爆笑して賛同してくれまして。
でしょでしょ?
毎週、成長していく篤姫がとっても楽しみです。

今日はこれも見ました。
人志松本のすべらない話

TVでやってるのは時々見逃してしまうので、改めてDVDで。
時々「そんなには・・・」と思う話もありますが、ツボに入ると、
しばらくその話を思い出して、笑い続けてしまうものもあり。
放送できないような話も含まれてるので、
改めてDVDで観るのはいいかも。