2007/06/16

東京:上野「ビストロ ヴァンダンジュ」(閉店)


上野界隈をうろうろしていてふと見つけたビストロ、気になりつつ数ヶ月が経ち、
ようやくまずはランチでお邪魔することに。

1000円のランチコースで、私は前菜に南仏野菜の煮込みを。

よく煮込まれて融合された大好きな一品です。

配偶者は、鶏砂肝のサラダ。

彼がこれを頼まなかったら私が頼んでた筈。
赤ワインも頼んで、彼は楽しんでいました。

冒頭のメインは私のオーダーで、
築地より直送の本日の魚料理、スズキのポワレのホワイトソース。
さっぱりと酸味の利いたソースで、下にマッシュポテトがたっぷり敷いてあるわ、
スズキの切り身も大きいわなのに、ぺろりと頂けました。
美味しかったです。
パンも付き、1000円ってありがたい話。
前菜がいらない場合には、850円となりますが、150円ならつけちゃいたいな。
プリフィックスなので、前菜メイン共に、選ぶ楽しさもあります。

配偶者は、チキンカレーを。

ビストロでカレー!? でもなんというか、だしがよく判る味わいのカレーでした。
会社も周りに多いし、サラリーマンのランチにもおすすめ。

自ら「カジュアルフレンチ」と名乗るだけあって、本当に気取らない雰囲気で、
美味しいビストロってのはたくさん知っておきたいものです。

私たちが訪れた時にも、OLさんのお昼休み風、年配の男性のお一人様、
高校生の娘とその両親、てな客層で、色々賑やかで楽しかったです。

食後のデミタスサイズのコーヒーは50円、と云う激安ぶりにも驚かされます。
私たちは、この後甘味に行く予定があったので割愛しましたが、
デザート各種400円も気になりますよ。
コストパフォーマンスよいし、美味しいし、また行こう。