2005/08/28

スイカパンチとロングソーセージ


また更新が滞ってきたので、今日は9月1日だけど、食べた日の日付でアップ。

8月27日(土)に、家の前にスイカ売りの車がやってきた途端
無類のスイカ好きである配偶者はそそくさと財布を持って出て行き、
暫くすると網も伸びてしまいそうなくらいでかいスイカを下げて帰ってきました。
なんと、16kgで1000円。
どうやっても冷蔵庫には入らないので、少しいびつに育った部分は
翌朝のスイカの器でフルーツパンチにしようと横に切ってみると・・・

にっこり顔がでてきました。

中はこんな風だったけど、糖度が高く、中心分などは特に甘かったです。

日曜の朝は少し早起きして、スイカをくり抜き、
グレープフルーツをカットした物とあえてスイカの器に入れます。
スイカ+グレープフルーツのジュースをミキサーで作り、
その器に注いででき上がり。
スイカの甘さと後味にグレープフルーツの甘酸っぱさが美味しいジュースでした。

冒頭のロングなパンは、巣鴨のブーランジェリートーストの名物の一つ
ロングソーセージ。
一人分は1/2本として頂きました。
ぱりっとしたソーセージとその旨味を逃がさないフランスパン生地との
相性は最高です。

他にもメープルメロンパン(メープルクリームが中に潜んでいる)や、
イチジクのペストリー(イチジクのペーストが中に潜んでいる)を
土曜のおやつに頂きました。
どれも手が込んでてるのが判るし、美味しい。

地元に根ざした町のパン屋さんだそうですが創意工夫が素晴らしい。
まだお店に赴いていないので、是非伺おうと思います。
メープルメロンパンの断面図などはBread+Lifeにて

先週末は冷蔵庫など買ったポイントで、折り畳み自転車を買いました。
自転車なんて何でもいいよ、と思って売り場に行った処、
深い緑色のフレームのROVERの自転車が目に留まり、
値段を見る前から「これ!!」と、決まりました。
幸い値段も安い価格帯で一も二もなく決まり。
ユニオンジャックなんかがあしらわれてたりするし、
品のある緑のフレームに、明るい茶色の皮のサドルが英国趣味で良い感じ。
絶対雨が降る日には乗りません。