2015/08/19

東京:浜町「トラットリア・コッレ」


前菜の盛り合わせ。
とあるプロジェクトでの食事会です。
いつも会社の各種宴会と違い少人数のため、食事が美味しいお店を選ぶことができて内心とても嬉しく参加いたしました。
宴会といえども美味しいかそうでないかは大事です。

で、ここもランチでいきたいと思っていたお店だったので、いきなりディナーでお邪魔出来たのも嬉しい。

一品目の前菜で「正しかった」と小躍りしたくなりました。
その後はすっかり撮るのを忘れてしまって、ワイワイと過ごした次第です。

そして、外出と絡めての外ランチというタイミングで、同じプロジェクトの同僚に「今度はランチでここに行ってみたい」と云ってみたところ、彼女もそのように思っていたようでこれまた嬉しくなります。

お店のドアを開けて「ご予約は?」と聞かれ、「しまった、お昼も予約が必要なのか」と焦りましたが、予約なしでも2人分座ることができてホッとしました。

1,050円のAコースランチはまず前菜とパンが付きます。

冒頭の盛り合わせにもあった、自家製燻製ハムと人参のラペです。
このハムが美味しくて、また食べる事ができたのも幸せ。

で、私は生ウニのクリームソーススパゲッティを頼んだのですが、ウニもたっぷりでクリーミーで更に幸せな気持ちでいっぱいになりました。
今あまちゃんをBSで毎朝見てるのでウニを食べたかったというのもあります。

写真は撮ったはずなのですが、何故か残っていなくて、ご想像にお任せで。

このランチの嬉しいところは、日替わりのデザートが付くところ。

ココナッツのジェラートとパンナコッタでした。

考えたらこの時のランチは全部淡いクリーム色のばかりだなあ。
でもそんな色合いは関係なく、他のメニューも色々と食べたくなる気持ちに掻き立てられるそんなランチタイムを過ごしました。

因みに私達は少し遅目のランチの時間だったのですが、ご予約されたグループも続々と来店していました。
午後の時間関係なく、BやCコース、はたまた和牛ビステッカコースなども楽しめるなんて憧れです。
いつかのお楽しみってことで。