2011/04/30

兵庫:姫路「明日香」


各地の名産品とか食習慣を見ては驚いたり、楽しんだりできるので、
割とよくケンミンショーをみています。
しかし毎回見てるわけではないので、あるときパンブログのBread + Lifeでのコメントで
アーモンドバターのことを教えて頂いたときには、見逃した悔しさがありました。

このゴールデンウィークに夫の実家に帰省し、祖母の米寿などのお祝いでみんなが集まったので、
アーモンドバターの事を聞いてみたら、二十歳過ぎの従妹は
アーモンドバターが全国的には珍しいことを知り、たいそう驚いていました。
本当にテレビみたいに。
普通はピーナツバターだよ、というと信じられなかったようです。

夫はあの界隈を離れてもう10年以上経つので、
アーモンドバターのことはあまりピンと来なかったようですが、
物心ついた時からアーモンドバターだった彼女には衝撃の事実だったのですね。

叔父のお勧めはTVのではない喫茶店のらしいのですが、
今回はちょっといけないエリアなのでまた別の機会のお楽しみにすることにして、
駅前の喫茶店にしてみました。

私はアーモンドトースト520円。
分厚いパンにたっぷりとアーモンドバターを塗り、こんがりとトーストしたものです。
ほうほう、ピーナツとは違う香ばしさでおいしいですねえ。

夫は、加古川名物かつめしをオーダーしたので、
トーストは一口でいいなんていってたのに、結局一切れ、つまり1/3枚食べてしまいましたよ。

このほかにパインジュースや、山盛りのポテトサラダも頼み、
引っくり返るほどの満腹になりました。

こちらでもアーモンドバターは販売していますが、食したということで、
別のお店のを買って帰ろうかということになりました。

それはまた別の日のお楽しみ。
世の中にはまだまだ知らないおいしい食べ物があるのだなあ。