2010/07/05

叔母からの色々で


日曜の夕食は、朝食のような軽さでよいことになったので、こんな感じになりました。
お昼がこんなボリュームがあるものだったこともありまして。

そんな日曜、叔母から嬉しい包みが届きました。
それらを使って。
切り干し大根って家庭で作れるなんて知りませんでした。
叔母が作った切り干し大根とキュウリの酢の物。
キュウリは夫の祖母が作ってくれたもので、
両家の親族に支えられてる証のような一品となりました。
大袈裟な気もしますが、まあ私としてはそんな気持ちです。

蕗の佃煮は叔母の叔母、高菜は叔母の友人がそれぞれ作ったのだそう。
手作りの品は、温かく本当に嬉しいです。

他は、有機栽培の冷やしトマトに、フレッシュとうもろこしを焼きこんだ卵焼き。

こんな軽い夕食の後は久しぶりのウォーキング。
最近はタイミング的には雨が降ったりして、街歩きばかりでした。
ウェア着て、歩く用の靴を履いてしっかりと歩くのが久しぶり。

でも夕方にバケツをひっくり返したような雨が降った後とあって、
ミストサウナの中を歩いているような蒸し暑さ。
それでも2時間コースを歩いてみて、一年前にこのコースを歩いた時に比べて
格段に楽になっていることに気が付きました。
冬場には既に楽だなと感じてはいましたが、
同じ季節に歩いてこそ比較できるなと思っていました。
やっぱり楽になっていました。
歩いた甲斐があって、少しは健脚になっているようで、嬉しかったです。

これからは蒸し暑い時期になるので、夜ウォーキングがますます心地よくなる季節。
気持ちよい汗をかいていきたいなと思います。