2010/01/17

ホルモン鍋


以前、姫路駅近くの明洋軒のホルモン鍋を紹介したことがありましたが、
夫の実家や、その母の実家では、このようなホルモン鍋がよく食べられています。
私も結婚して知り、母に送って貰う但馬牛のホルモンで、このような鍋にしたりします。

野菜は白菜、にんじん、もやし、後はキノコ類など。
大根は何故か絶対ダメだそう。
とにかく野菜を鍋にぎゅうぎゅうに入れ、ホルモンを鍋肌に触れないように中央に乗せ、
特製の焼肉のタレを小さな瓶で全部注ぎいれます。
水は一切入れず、野菜から出る水分で十分なのです。

ホルモンは、脂をできるだけ綺麗に取り除きます。
昔は気にならなかったのですが、最近はこの脂が胃に負担なので、
せっせと切り取っています。
カロリーも更に抑えられますしね。

ふたをしてぐつぐつ煮ると・・・

あっという間に火が通り、半分ほどの量になって、いただきます・・・!
私たちは二人なので、ある程度食べたら、〆にはいりますが、
大人数だったらこれをもう一回くらいは繰り返せるのではないでしょうか。

さて、〆はうどんです。

関西なので、讃岐ほどのこしは要求されません。
ある程度の柔らかさのある麺に、タレというか出汁を染み込ませるとより嬉しい。

野菜をたっぷり食べられるので、おススメですが、
ハリマ 特製焼肉のたれを使うのがポイントです。
このタレ以外では作ってはないので、他の焼肉のタレで作るとどうなのかが判りません。


今夜から、櫻井翔くん主演の特上カバチが始まりました。
聞いていた以上に、マンガっぽい仕立てで、
ドラマというよりはバラエティーとして見ていました。
裏番組の某法律バラエティーよりこちらの方がもっと身近な問題にたくさん触れてくれている気がします。
そちらもそもそも見てはいないのですが。

まあ、とにかく翔くんは身体に気をつけて頑張って貰えればいいかな。
堀北真希ちゃんはとても可愛く、小憎たらしい感じが好きです。
彼女のドラマを初めて見ました。
ただ、喫煙シーンは戴けない・・・今どきもうこういう喫煙シーンはどうかと思います。

生電話の試みは、録画でなくなんとしてもリアルタイムで見て欲しいという
もうなりふり構わない様子も伝わりますねえ。
デコテロップは、難しい法律用語を理解しやすくする助けにはなりますが、
デコなのがややうるさいなあ。
反動で、じっくりと演技を見て楽しむドラマを観たくなります。

行政書士のお仕事のことをあまり理解していなかったし、
法律を知っていれば身を守れることもあるだろうなと改めて思えたのはよかったかな。
ま、気軽に楽しむことにしましょ。