東京:東十条「アドリア洋菓子店」

昔々一度だけ入ったことがあったうっすらとした記憶がありますが、その時からはリニューアルされているようでした。
たくさん歩いた後でお腹も空き気味、秋らしいモンブランか、クロワッサンに色々サンドしたデザートか大変悩んで季節を優先してみました。国産和栗のモンブラン460円くらい、マシンで入れるホットコーヒーが300円くらいかな。レシートがテイクアウトしたパンとの合算なので、金額が不明です。

モンブランの栗のクリームは繊細で、中に栗の甘露煮の粒とカスタードクリームがぽってりと入っています。これが存在感があってとても美味しいです。一番下にはロールケーキをカットしたものを横にして土台になっています。これはとても軽やか。

クロワッサンとパンオショコラをお土産に購入してお店を後にしました。

この日は2万歩を超える歩数でヘトヘトだったため、甘いおやつは正しい選択でした。

荒川の青水門。

前回と違いお天気は微妙でした。今日は一人ウォーキングだったので、荒川知水資料館アモアにも立ち寄り、荒川の治水の歴史を学びました。

Googleマップは立体的なモードで見ていますが、やっぱりこんな風な立体地図が欲しいと思ってしまう。分かりやすい…!
途中で素敵な洋館に出くわしました。急だったので何故・・?とある会社さんの持ち物です。

社名が手前の門に書かれていたのでそれはわかるのですが、つい入りたくなるような誘われるような素敵さ。うかうか入らなくてよかったです。