各自のお節

自宅で元日を迎えるのが久しぶり。しかも自宅で迎える時には決まってどこかに初日の出を拝みに夜明け前から出掛けることが多く、朝からステイホームになることは高尾山を断念した年以来かも。

夫はお節にチリビーンズを入れたいと数日前から言い出し始め、私は黒豆の方がいいし…ということで、各々別のお節を用意することになりました。私は、糖質オフ系のお惣菜を提供するお店で3,150円にて前日午後に引き取りに行きました。どれも優しいお味でほっとするお節でした。エビ関連と煮貝は夫に譲りました。

さてその夫は、念願通り欲望のままのお節を作り上げていました。チリビーンズは自作すると大量にできてしまうだろうということで缶詰を購入。コーンビーフはキタアカリと合わせてポテトサラダに。あとはカニカマとツナマヨと、チキチキボーン。チキチキボーンって初めて知りました。私も食べてみましたが意外とピリ辛。

数の子や魚屋さんで購入、白だし風味で上品で食べやすかったです。かつお節をかけ忘れてます。黒豆は私のお節を購入したお店で、1パック購入。甘すぎなくてふっくら炊けていて本当においしかったです。

作ったのはなますとお雑煮だけ。なますのレシピは料理研究家さんのを参照したので、きちんと甘酢になっています。勝手に自分で作ると単なる酢の物になってしまいますので気を付けました。お雑煮は関東風でお澄まし。そういえばお餅を久しぶりに購入しました。去年からバルミューダが我が家にやってきたので、餅を焼くのが簡単になりました。焼いたお餅は香ばしくていいですね。煮餅より焼餅が断然好きであることを思い出しました。

お天気が良かったので腹ごなしに散歩を兼ねて初詣に。初めて訪れたほぼ無人の神社でそっとお参りして帰宅しました。