2011/04/12

北菓楼の北海道開拓おかき


2月の北海道旅行の際に購入したおやつ。
ですので、もうとっくに食べてしまいましたが、アップしそびれておりました。

旅行前にTwitterでフォロワーさんが食べていたのを見つけました。
その方によると帆立味がおいしいとのことだったので、
帆立、甘エビ、松前いか味を購入してみました。

札幌のデパ地下の店舗で購入したのですが、週末だということもあってか、
5,6人ほど私の前に並んでいました。
バレンタイン前日で、チョコレート売場は大盛況なのは判りますが、
おかきがメインなこちらも大人気店というのを実感しました。

味としては絶対に受けるだろうなあと思いつつも
会社で配るには一袋が大きいので、我が家用のお土産にしました。
とはいえ、二人で食べるのも結構な量で、
一つあけては、数日かけて食べ…という感じで、2月一杯かかった気がします。

おかきそのものは当然おいしいのですが、
おかきの他に帆立なら帆立の干物も入っているのが、おいしさのミソなのですね。
買ってみて初めて知りました。
確率としては、キャラメルコーンの中におけるピーナツよりもずっと少ないので、
割とレアものです。
しかし、全体に風味が行き渡っています。

夫と意見が一致したのは、帆立味が一番おいしいということ。
帆立感がよく出ていて、リアルな感じ。

こちらのお店は、嵐にしやがれで、大泉洋さんがバウムクーヘン妖精の森を
紹介していたことでも有名ですよね。
個人的にはふわふわよりもしっかり焼いた食感の方が好きなので、
ちょっとだけ味見したいなあと思っていたら、ショーケースの上に
小さな個別包装のバウムクーヘンを発見。

大きさ判りづらいかと思いますが、直径10cmくらいのお手頃サイズ。
しっとりとした口解けのよさは、ミルクティーはカフェオレと相性がよいかと思います。

北海道のお土産は、どれもこれもおいしくて、
選ぶのを迷ってしまいますね。
次に行く時には何を買おうかなあと、まだあてはありませんが
今から情報収集をして、自分の好みにぴぴっと合いそうなものを探しておきましょう。

お勧めがあったら教えてくださいね。