2010/04/18

スターバックスコーヒーVIAでアフォガート風


ニュースになるんだ、と驚きながら見ていたスターバックスから発売された、
インスタントコーヒーVIA(ヴィア)。
開発に20年かけたという意気込みもすごいなあとやや傍観者でいました。

昨日、たまたまスタバの前を通った時に人だかりになっていたので
ついつい私たちも近づいていくと、どうやら試飲をしている模様。
カップを二つ渡されて、一つがドリップ、もう一つがインスタントなので、
どちらがどちらなのかを当ててみて、というものでした。

サイトに「Tea」が付いてるからといって、最近はコーヒーもよく飲んでるし、
いやいや味の違いは判りますよ。
夫とも意見が一致して、「こっちがドリップ!」と思ってたのが
実はこのVIAでした。
がーん、こんなにも飲みやすいなんて。
周りの人たちもかなり外れていました。

飲み比べにチャレンジしたら、その証のカードを貰いました。
これを使うともう3本スティックをおまけしてくれるというので、12本入りのコロンビアを。
おまけはイタリアンローストを頂きました。
お会計の際、「ホットミルクにそのまま溶けますし、バニラアイスにかけてもおいしいですよ」と
アドバイスを頂いたので、心はもうバニラアイスを買うことで一杯に。

そんな訳で、今日はイタリアンローストを使ってこんなおやつにしてみました。
どれくらい掛けたらいいのか判らなかったので、控えめにしていましたが、
もっと濃くてもいい感じだと思って、追加でざくざくとかけてみましたよ。

溶けないアフォガートみたいで美味しかったです。
インスタントコーヒーをかけるから、安いアイスでいいよねって事でスーパーカップにしましたが、
コーヒーの苦味ですっきりとした後味のよいアイスになりましたよ。
1個を2人分とし、VIAは1本使い切らないくらいの量を。
お好みでもっとかけてもいいかも。
リッチなアイスクリームにかけても勿論、更にランクアップしそう。

ちなみに添えた焼き菓子は、お土産で頂いた福島のニュー木村屋のブランデーケーキ。
ブランデーケーキというと、パウンドケーキ状で食べる際には自分でスライスする、
というイメージが合ったのですが、箱を開けてみたら個別包装になっていて、
とても便利でした。
また、スライスして食べるタイプだと、私がついいつも食べ過ぎてしまうので、
この方が自制心も働いてよかったりします。

じゅんわりと香りのよいブランデーが染み込んでいて、
上品な味わいでした。