2005/06/05

ABCのパネトーネ


昨日はABCクッキングスタジオのマスターコースで
パネトーネを習いました。
今までずっと習ってきていて、嫌いな副材料なんて全くありませんでした。
副材料がある日は先生がよく
「レーズンは大丈夫ですか?」「シナモンは大丈夫ですか?」「チーズは?」
と尋ねていてまれに駄目な人もいました。

私は今回初めて「微妙」と感じました。
パネトーネはドレンチェリーが赤と緑で4個ずつ入るのです。
食べられない訳じゃないけど、この物凄い色合いの食品を食べる気が
あまりしないのですねえ。
まあ、クリスマスっぽい色合いだから仕方ないか。
ホントは半年後にこのレッスンを取っておこうと思いましたが
習っちゃえ~と思い、焼いてきました。
プロセスも特に問題なく、割と簡単に焼けてしまいます。

多分今後は、中に混ぜる材料をアレンジして焼くだろうなあ。
パン生地自体は美味しかったからね。
今回はおやつとしてのパンだったし、お食事パン系に仕上げようかと。
パンを焼くことの虜になってしまっております。

その後は、ちょいとぶらぶらしました