2004/11/24

長崎:福建のよりより(唐人巻)、


烏龍茶と。

私はどんなに年をとっても
よりよりを食べ続けられるおばあちゃんになりたい、
と常々思っています。

今年の6月、「よりより」と題したメールがリーホンさんから届きました。
なんと、長崎の福建(よりよりの会社)は、彼女のお母様のご実家とのこと。
そして、浅草酉の市の時には、夜遅くまで賑やかな国際通りで
間口を広げてお店を出すとのことで、
早速一の酉の11月2日に行って参りました。

開運招福をかっこむ熊手を掲げた人々を抜けながら
リーホンさんやお母様、ご家族の方々にもご挨拶。
以前からのメールのやり取りで興味津々だった中華餅は
この日はまだ在庫がなく、お取り寄せして頂き
二の酉の時に改めて買いに行きました。

一の酉でのお買い物は、念願の久々のよりよりに
リーホンさんオススメの水仙という烏龍茶。
まろやかな甘みが優しくて何度もお湯を注いで飲んでいたい。
後は、ピータン。
早速お豆腐を買ってピータン豆腐で楽しんでしまいました。

中華餅は、初めての感触。
お正月にとっておくことにして、
その前にちょいと焼いて頂いてみました。
あまーい柔らかさがいいですね。
これは後日の更新のお楽しみ。

リーホンさん、また甘いお話しましょうね。

今年の三の酉は26日(金)です。