2004/10/09

東京:秋葉原「issa」



秋葉原で和めるスペースがなかなか無いと嘆いてたら
センスの良い和カフェがある、と
友達が晩御飯の後に連れてってくれました。

日本のお茶をアレンジしてそれ自体がスイーツとしても成り立ちそうで
どれも美味しそう。
焼き菓子やスイーツも、カフェ飯も充実で、迷った挙句
くりほうじ茶とくりのパイロール、と栗づくしにしました。

お茶は香ばしさとコクのバランスがとてもよい。
お菓子も美味しい。
空間も無駄が無いすっきりした印象で
本でも持ってゆっくり過ごしたいスペースです。
禁煙なのもとても嬉しい空間です。


こちらは、白玉あずき?とバナナとココアのジュース。
あずきの厭味の無いほんのりした甘さがよい!

土日が割りと休みなので平日の秋葉散策のついでにどうぞ。

余談。
私はあまり方向音痴ではないと思っているのですが、
秋葉原駅周辺だけはいつも感覚が狂うのです。
何か強い磁場があって、体内磁石が狂わされてるのでは?と疑うほど。
現在地でふと聞かれたら、
どっちが上野方面でどっちが東京方面か即答できません・・・。
だからこのカフェに連れてこられて、秋葉原の駅に戻るまで
今ひとつ場所の感覚が掴めないでドキドキしていました。