2007/11/26

高原マーケット かようの野菜で弁当7種2


高原マーケット かよう で野菜3000円分のセットを再び頼み、
色々野菜おかずなどを楽しんでおりました。
その時の内容などは、野菜ソムリエ暮らしのレポートをご覧下さいませ。

義母から貰った 紫黒米を引き続き愛用中。
お赤飯のような紫色のもっちりしたご飯になり、噛み応えもあります。

ししとうと茄子はオリーブオイルと塩胡椒でシンプルなソテー。
卵焼きには、春菊とすりごまを巻き込んでいます。

かぼちゃは義祖母からのもので、電子レンジで加熱してマヨネーズで和えてます。
ミニトマト(アマエルトマト)は、375さんからのプレゼントで、
デザートのように甘いです。

続きまして。

紫黒米入りのご飯と、ミニトマトは、同様。
にんじんのきんぴらは、大地宅配の時にたくさん作って冷凍しておいたもので、
いい加減そろそろ終わりました。
もっと早く食べてしまう筈だったんですが・・・。

かようの野菜では、チンゲンサイをノンオイルのごまドレッシングで
炒め煮して、更に白ごまをすり、和えています。
ピーマンは、豆腐&豚挽き肉を詰めたのをたくさん作り、
野菜ソムリエ暮らしのレポートご参照くださいませ)
照り焼きにしたものです。
卵焼きは普通に甘く作りました。

次は。

義祖母のかぼちゃは、煮物に。
竜田揚げは、頂いた惣菜のものを使いました。
食べきれないからすぐに冷凍して、こうしてちょこちょこ使ったりして。

かようの野菜の水菜は、新鮮な内には生でしゃっきりと。
赤ピーマンとなすは、焼肉のタレでソテーしています。

こちらは・・・。

ツナを巻き込んだ卵焼き、引き続きアマエルトマト。
右側の黒いのは、義祖母の手作りの、ししとうの葉の佃煮。

かようの出番は、白和えにしたにんじんと水菜。
それから、きんぴらにしたじゃがいもです。

紫黒米最後のロットだったので、ご飯の紫色が薄くなってますねえ。

まだまだ続きます。

大地宅配の玄米に戻りました。
ししとうの葉の佃煮も同様。

水菜とにんじんは、サラダにしています。
焼肉のタレを使った煮込みは、野菜ソムリエ暮らしでお話したものです。

さてさて・・・

しつこく冷凍保存しておいた竜田揚げも登場。
かぼちゃも、ししとうの葉の佃煮も、にんじんのきんぴらも。
おかず、こうしてみると似通ってましたねえ。
でも実際には日が開いてるから、許されてると思いつつ。

竜田揚げの下の野菜は、かようのピーマンとなすを
ケチャップ風味の甘辛ソテーでした。


最後はこちら。

義母の知り合いの校長先生たる人物が、お米も作っており、
今の白米はそれを頂いているのですが、
配偶者が「白いままでも食べてみようよ」とのことなので。
そう云えばずっと雑穀を混ぜていたので、なんだか銀シャリって感じで眩しい。

かようの野菜は、インゲンと赤ピーマンのサラダ。
それからじゃがいもは、かぼちゃや一般品の舞茸と煮物にしています。

佃煮は、籠長本店の、本来はお茶漬け用らしい、昆布とかかつおの
梅風味のものです。
配偶者の実家では、お使い物にはもっぱらこれで、
いかなごの釘煮も既製品を購入する場合には、籠長となってます。
義母が炊いたのも好きだけどな。

そんな訳で、あともう一回、お弁当編は続きます。

かなりボリュームのあるお得な野菜セットで、とても気に入っています。