2016/08/14

東京:新宿「BERG」


『シン・ゴジラ』を見た夫が私に「で、いつ見に行くのか?」と何度も聞いてきました。
大体これまでの人生で、一度もゴジラシリーズを見たことがなかったので全く興味が湧きません。
しかしそこまで言うならばと思い、東宝の日で安くなるしちょうど日曜で、また見たいという夫とも一緒に行けるので早起きしてまずはベルクで朝食にしました。

モーニングサービスのミール472円。
トーストってやっぱり好きだなあと思いつつ、色んなおかずを乗せたりそのまま食べたりして楽しみました。

さて、そのゴジラですけれども、なんて面白いんだと一気に引き込まれました。
東京の一部がリアルだと思えるほど破壊されていきます。
云い知れぬ恐怖たるやすごいです。

また見たくなる気持ちが判ります。
ネットで知りえた情報を確かめたかったり、エンドロールで発見した名前で「どこに出てたの?」と驚かされる人もいたりで、上映している間にいつ行こうかと思案しています。

今ちょうど『てるてる家族』を毎朝見ているため、あの池田市の冬ちゃんが「ガッジーラ」と彼の国の人っぽく云うのも感慨深いです。
そうそう、夫はいろんな作品をナチュラルに私にネタバレするひどい人なのですが(まあ、大抵は私が見たいものではないので本当はそんなに影響はないのだけど)今回の『シン・ゴジラ』ではその「ガッジーラ」と「ZARAはどこ?」しか彼の面白ポイントを洩らさなかったのはスゴイことだと思っています。

会社で私の隣の席の人に一瞬映画のネタを云おうとして確認したところ「周りの中で私だけ見てないんです。東京に住んでるなら見た方がいいらしいので、見てきます」とのことで、危なかったです。
彼女にも早く見てもらって、『シン・ゴジラ』の話ができたらなと待ち遠しい限りです。

映画そのものも興味深いのですが、ネットで人々がネタ合戦しているのをみて楽しいというのも大きいかな。
制作方法についても知ると、これまた時代の進歩だなと感慨深いです。