2015/10/18

栗ローフの朝食


奥が栗ローフの朝ごはん。
しめじとベーコンの卵とじと、セロリとトマトのサラダと、プレコースという洋ナシとヨーグルト、イングリッシュブレックファーストのミルクティ。

朝食も秋の食材に移り変わり、10月に入ってドラマも秋のものに変わりました。

10月期の一番の楽しみは、「孤独のグルメシーズン5」!
とにかく松重さん演じる五郎さんが色んな表情で黙々とモグモグする様子を眺めているだけで幸せなのです。

出てくるお店を聖地とまでは思わない方ですが、ガーリックカルビを見た後は焼き肉気分になり、近所の焼肉屋さんへ翌々日に行ってしまいました。

それから「サムライ先生」で、二度目のタイムスリップしたサムライ姿の錦戸亮くんを見るのも楽しみ。

あとは、「釣りバカ日誌」で濱田岳くんを見るのも楽しみにしています。
釣りバカ日誌はこれまで一度も見たことがなかったのですが、がっくんが出るので見てみようかなと思う次第。

年末にかけては、また長時間歌番組が目白押しとなりますので、これくらいの量が適量かなと。
ああ、今年ももう終わりますねえ。

って処まで書いて一度アップしたのですが、10月に始まったドラマで大事な作品を忘れていました。
朝ドラ「あさが来た」ですよ。

前作は夫が惰性で見ていたため、毎朝苛々した気持ちにさせられ、ネットの感想を読んでは「そうそう!」と溜飲を下げていました。
いい役者さんたちが揃っているのに、何もかも雑で。
なので、再放送の「あまちゃん」を心の拠り所とし、改めてクドカンの脚本の素晴らしさに感動することでその苛々を緩和させていました。

やっと朝ドラが楽しい日々が戻ってきてホッとしています。
波留ちゃん可愛いし、子役のあさちゃんも良かったし、宮﨑あおいちゃんは流石の貫禄だし、挙げるときりがないのですが、嫌なところが一つもありません。
半年間楽しめるってありがたい。

昔、お琴とそろばんを習っていた者としては、懐かしい音が聞こえるのもなんだか嬉しいです。