2013/08/05

東京:池袋「うな鐵 」


とある週末、近所の鰻屋さんに行こうとしたら、定休日だったので買い物に出るついでにやっぱり鰻を食べようということになり、気軽に入れそうなこちらに来てみました。

私はただうな重を食べられればそれでよかったので、竹にしちゃいましたよ。
鰻もおいしかったですし、肝吸いやお漬物、スイカがついて2,700円くらいだったかな。
リーズナブルに気軽に楽しめます。

夫は、梅で2,200円くらい。
うな重だけでなく、串やビールも楽しみたい人なので、大変幸せそうです。


レバがあれば私も一本頼みたかったけど、13時過ぎだとすでにこの日は売り切れていました。
早めに行かないといけないかも。

とはいえ、こちらのお店は鰻専門店というよりは、幅広く定食もやっていたりして、大衆酒場のようなカジュアルな雰囲気。
隣に座った若いカップルは、親子丼とか普通に定食屋さん使いをしていました。
基本的にお店の中は、鰻が炭火で焼かれる匂いやタレの匂いで満たされているので、他の定食を食べてもものすごく鰻を食べた気分になれそう。

丑の日は混み合ってるし、「鰻は旬じゃないし」と云ってみたりしていますが、この味や香りはとても食欲が増進されるので結果的には夏バテにはいいのかもしれません。

鰻のタレご飯だけでも全然構わないのですけどね。
本体があれば尚可ってことで。

信じられない暑い日が続きますが、しっかり栄養、水分、塩分などを摂って、涼しく過ごせる工夫をして乗り切りましょう。