2010/12/29

東京:五反田「おにやんま」


今年はやってしまいました。
と、突然云われても訳が判らないと思いますが、
実は昨年、年末年始の休みに入ってすぐ、山手線を徒歩で縦断する
というのを夫と行なっていたのです。
ランチの後、途中お茶もしながら全行程30kmでした。
途中の甘味屋さんは、神田明神の天野屋さんに立ち寄ったりも

今年はつい最近、「今度は一周しよう」と夫が思いついてしまったので、
「じゃあ、行こう!」と私も盛り上がって、休みに入るのを楽しみにしていました。

朝から抜けるような青空!
今回は、田端駅を起点にして外回りにすることにしました。
基本は山手線にできるだけ沿って歩けばよいということで、
内側でも外側でも気にしないルール。



駅間が短いこともあって、あっという間に着きました。


このあたりは、以前工事をしている時に一度来た位だったので、
舎人ライナーが出来上がって、こんな風になってるのか、と云うのが判って
興味深かったです。

ここら辺までは、自分の駅に対する志向が(いや嗜好かな?)がまだ
判って いませんでしたので、こういう感じの写真でした。

まだ午前中の明るい空の色。


ささっと気にせず撮った上野駅。

正面口で撮れば良かったなあと後で思いました。
この時はまだ、足跡代わりに写真に収めるだけでいいと云う気持ちだったのです。

アメヤ横丁を歩いてると、朝早くからビールが飲めるお店があるのか、と
夫がワクワクしていました。

ここら辺まではささっとこの手の看板を撮るだけでしたが…。

秋葉原が近づいてきた時に、これだ!と思いましたよ。


もっと、駅の様子が判る雰囲気に撮る方が好きだと判りました。
だって、駅って建て替わったりすることもある訳で、記録になるからです。
秋葉原もこんなに明るい駅舎になるなんて、想像もしていませんでした。
違う出口も最近綺麗に出来上がったらしいですね。


といいつつ、神田駅は全貌が判らないので、看板で。

そんな気持ちだったので、夫がさっさと看板を撮っても
私は駅舎込みのを撮ろうと思ってたら、想像以上に大工事中だったため、
しかも北口を通り過ぎたら看板すらなかった為、
スタンプ台を撮ると云う体たらく…。

東京駅はこんなに覆われています。

出来上がりが楽しみです。

段々この辺りに来ると、ビジネスパーソンではなく
お買い物などに来た方が増えてきて、雰囲気が柔らかくなってきます。


ここからまたビジネスっぽいムードのエリアが始まります。

東京の朝のローカル番組PONで、しばしばたっちの二人がこのSL広場で中継しているので
やや期待しましたが、いませんでした。
どうやら夕方の中継だったようで、残念。


旅行者の方が一気に増えるこの辺り。
お約束で、東京タワーも。

抜けるような青空で、歩いていて気持ちよかったです。


田町も駅舎全体を撮ろうとしましたが、眩しくて断念。

この辺りでかなりお腹が空き始めました。
朝食も食べ、途中水分補給はしていましたが、
血糖値を上げたい気持ちでいっぱいに。
ナッツ入りのチョコバーを購入して、食べたらすぐに元気になれました。
チョコレートってすごいなあ。

ほっとして、品川で少しだけ休憩したり、
電話応対などをしたりして、意気揚々と出発したのですが、
品達をだいぶ過ぎた辺りで夫が「写真忘れた!」と気付いてくれました。

往復1kmほどロスしましたが、いい空をバックに駅の写真が撮れましたよ。

ここから大崎までが、かなり蛇行してうまく山手線沿いに歩けないエリアでした。

大崎から五反田までは、目黒川沿いの気持ちよい遊歩道で気持ちよかったです。

五反田に着いた処でお昼。
こちらのお店は立ち食いうどんで、10人ほどが入れるコの字型のカウンターのみ。
看板メニューの鳥天うどんの温かいのを頼みました。
かつおだしと青いネギで食べるうどんが大好きなので、
何よりのご馳走です。
鶏の唐揚げもジューシーでサクサクしていて、しかも大きいのが嬉しい。
おろし生姜を添えて、身体がぽかぽかと温まりました。

夫はどんな時にも冷たいうどんを好むので、ぶっかけ鳥天うどんを。
麺が引き締まっていて美味しかったそうです。

五反田は最近中々行かなくなりましたが、
また行く機会があれば、こちらのうどん屋さんにまた行きたいです。

アトレヴィができて綺麗になった五反田駅で折り返し。


そんな訳で、後半戦に続く