2009/02/23

菜の花とスパイシーサラミのホットサンド


菜の花がおいしい季節。
墨田区で担当している旬の野菜&果物講座で、前回は菜の花を取り上げたこともあり、
菜の花メニューをとことん楽しんでいます。

今朝は、初めてホットサンドにも使ってみました。
薄くスライスしたイタリアのスパイシーなサラミ、塩茹でした菜の花、チーズを具に、
黒胡椒を少し挽き、マヨネーズもほんの少しだけ絞って、
バターを塗ったホットサンドメーカー でぎゅぎゅぎゅ~っと挟みます。

昨日の食べすぎを引きずっていて、なのにこんなボリュームのある朝ごはんを作ってしまい、
お昼に繰り越そうかなあなんて思ってましたら。

先に食べていた夫が、「端っこの処、お好み焼きの味がする!」と云うではないですか。
ええっ、お好み焼きとかぶる材料なんて、強いて云えば風味付けのマヨネーズくらいだし。

使ってすぐの熱い内にホットサンドメーカーを拭き上げて、
消毒用アルコールで全体的に拭いている内に、
「おいしいおいしい」とかぶり付いている夫を見ていると、
「やっぱり出来たての内に、食べておこうかなあ」と思い直しました。

まだ温かいホットサンド。
菜の花のほろ苦さとか、サラミのスパイシーな感じとか、
これまたいい組み合わせだなあと楽しんでたら。

ふいに、お好み焼き!?と思う瞬間がやってきました。
んー、何でなんだろう。

謎を残しつつ、ホットサンドを食べ終えました。

色んな具材を挟んで楽しめるビタントニオ ホットサンドメーカー は、
持ってて良かったと思える調理家電です。
好きなポイントは、いろんなことに使えるってことですね。

今度は何を挟もうかな。