2009/01/07

モッフルのタルティーヌ仕立て


お正月のお餅がまだまだ一杯あるの・・・なんて方には、
目先が変わったモッフルがおススメです。

最近は、専用のモッフルメーカー が販売されたり、専門店ができたりと
なにやらモッフルはブームと云うか、定着している食べ方なのだなと感じます。
私は、愛用のビタントニオ ワッフルメーカー を使ってます。
・・っと、我が家にはホットサンド用とワッフル用しかないから
ついついネットで色んなプレートをみるとついつい欲しくなってしまいます。
あんこ好きなので、たい焼きに一番惹かれるなあ。

手間要らずなのも嬉しい。
お餅をただ挟んで、最初はお餅の厚みで蓋が閉まらないんだけど
その内熱くなって来て自然に蓋は閉まり、
ワッフル模様凸凹お餅の出来上がり。

今日はタルティーヌ風におかずを乗せてみました。

パルメザンチーズをたっぷり加えた炒り卵を、 マヨネーズであえて、乗せるだけ。
あればカラフルペパーを散らすと、味や色合いのアクセントになります。
なければ粗挽きの黒胡椒など、胡椒系のものを。

奥にあるのは、絶対に食べづらいと判ってて、作ってしまったもの・・・。
海苔をカットして敷き、その上に水菜を酒、しょうゆ、みりんで甘辛く炒めて
かつお節を和えたもの。
案の定食べづらかったのですが、和風味のおかずと餅は、合うからねえ。
相当気を遣って食べていたら、夫はお箸で綺麗に上だけ食べてから
海苔&モッフルで食べていました。
別々に食べると、片や濃いし、片や味が薄いし・・・申し訳ないです。

そうそう、余ったもしくは残ったお餅と云う概念が私にはないなと思ってます。
食品が「余る」「残る」ということはありえない話です、勿体無い勿体無い。
「たまたま今は食べないで、在庫として今ある」状態、だと認識しています。
些細なことに拘りすぎかしら、屁理屈かなあ。

今日は野菜ソムリエ講座の折り返しのはじまり。
初めて食べる果物もあるので、私自身もとっても楽しみです。