2008/12/01

東京:二子玉川「ゆっくりとカフェ」ワークショップ


今日は、二子玉川のゆっくりとカフェで毎月第一月曜にパンコーディネーター協会主催で
開催されるワークショップに、初参加してきました。
パンコーディネーター仲間とワイワイしながらの参加は、とっても楽しかったです。
今までは、自分で開催したり、見学したりばかりだったのですが、
なんたって稲垣先生自らのワークショップ、参加したいじゃないですか。

しかも今回は、毎日食べたいごちそうパン料理 (更家友美/稲垣智子)の
出版記念も兼ねたイベントでもあり、
テキストとしてもこの本が1冊プレゼントされちゃうんです。
買おうと思ってたので、なんとラッキーなことでしょう。

まず最初は、更家先生のデモンストレーション。
この組み立てをやりたくて、参加したようなものですが、
冒頭のブールで作るリンゴとカマンベールチーズのタルト・・・!
とっても美味しかったです。
最初だけシャンパンで乾杯して、 個人的なコンディションで後は仲間に引き受けて貰いましたが
この組み合わせは素晴らしかったです。

メインは、こちらのパンチェッタと半熟卵のタルティーヌ。

「クレソンを一緒に焼くと、アンティークみたいになります」って稲垣先生が表現していましたが、
出来上がりを見て、その意味が判り、面白くて納得の表現でした。
パリッとして変わった食感になります。
勿論、本体のタルティーヌも絶品です。

真ん中部分だけカットして食べて、パンチェッタ&クレソン部分は帰宅後食べました。

全6品は食べ応えがあり、どれもこれも美味しくて。
この2品を含めたワークショップのレポートは、Bread + Lifeで近日中にご紹介しますね。

ワークショップでは、また多くのパン好き仲間と知り合うことができ、
それも大きな収穫でした。
パンのおいしさを広めるためのネットワークも徐々にしっかりとしてきたかも?
これからの展開にワクワクしっぱなしです。

それから今日はもうひとつ嬉しかったことをお知らせ・・・。
レシピブログ×味の素ピュアセレクトのマヨマヨレシピコンテストで、
味の素特別賞:朝ゴハン賞を受賞しました

朝ゴハンをテーマの一つとして活動しているので、本当に嬉しかったです。
そして、来月、人気料理ブロガー&幸せ料理研究家のこうちゃんの
授賞式もあるので、そちらも楽しみです。

毎日食べたいごちそうパン料理

12/3発売だけど、フライングゲットしちゃいました。
どれも美味しそうで、斬新で、美しく、試しやすそうですよ。
おススメです!