2008/11/18

Wスイートコーンのシチューブレッド


先日の朝ごはん。
レシピブログでシチューミクスが当選したので、コーンクリームをパン生地に混ぜ込んで焼いてみました
結構、甘く仕上がるんですねえ。
クラムは一部こうして翌日の朝ごはんのサンドウィッチになりました。
ツナ卵は、甘めのコーンのパンとはあまり合わない、と云うことが判り、
もっと野菜的なものが良いかなあと反省しています。

昨日は、大井町の食育ステーションで私の主催する「パンと野菜のおいしい教室」でした。
初めてパンを焼く、と云う方の達成感を目の当たりにすると、
いつも私自身が初めてパンを焼くのに成功した日のことを、明確に思い出します。
本を読んだだけでちゃんと焼ける人もいると思うのですが、私は失敗した側の人間。

でもパン教室で、生地の具合を捏ね上がり、発酵後、などのその都度、
どんな状態だと次に進んで良いのかを教えて貰って、体験して、やっと判り、
焼きあがったパンを見て、ああなんて嬉しいんだろう・・・って思ったものです。

そんな気持ちを味わって頂くべく、少しずつでも伝えていけたらなあ。
そしてこの場でもやはり、私から伝えるだけでなく、参加して頂いた方との対話で
たくさんの情報やヒントを貰えるなんて、なんとありがたいことか。
大規模な教室はできないけど、こじんまりと、できるだけアットホームな、
寛いだ雰囲気の中でお互いの会話ができるクラスが、本当に私の理想です。

と云っても、正直、全く「仕事」つまり収入を確保できるにはまだまだ道のりは遠く・・・。
続けるためには参加していただける方も、その場を提供する私もハッピーでなくてはと思うのです。
普通の主婦だった人間が、これを職業として成り立たせていくために、
どう努力していくか、というのも勉強中であります。
多分、多くの皆さんもそうして色んな道を模索しているのではないかしら。

今日は、渋井真帆さんのセミナー参加してきました。
要は、日経新聞の購読を促すものではありますが、ヒントがたくさんありました。
また耳が痛いこともたくさんありました。
何より渋井真帆さんは魅力的だなあ、話を聞けてよかったなあと思いましたよ。
論理的で、説得力があります。
その上面白かったし。
・・・あ、私の感想、全然日経語でないですね、説得力に欠けますね。

将来に対する漠然とした不安を抱えている女性に、まず何をしたら良いか、
得られるものがあると思いました。

明日発売の初回限定版PerfumeのDream Fighterをフラゲ。
今年出した彼女たちのシングルでは、これが一番元気で好きです。
前向き曲だしね。
初回限定版だけについている、願いを叶えて貰えるキャンペーン、
私だったら、広島で3人とお好み焼きをつつきながら、きゃっきゃしてみたいなー。