1998/01/01

98年のお正月





毎年おせちは食べたい物だけ用意します。

黒豆は大好き。甘さ控えめでたっぷり食べられます。
それぞれ香港や英国のアンティークやさんで買ったカップ&ソーサーに。

紅白なますは小さいココットに。

取り皿はブルー&ホワイト風のお皿。

お雑煮はこの頃関東の人に嫁いでいたので関東風。
鶏肉、小松菜、お餅、三つ葉、かまぼこ、
今年はちょっとイクラをトッピングしました。

大きな葉っぱのデザインの白い皿にいろいろ並べます。
紅白かまぼこは飾り切りしますが、写真ではちっとも判らないのが淋しい。
伊達巻はダンナの大好物なので必ず。
田作りは栗原はるみさんのレシピで電子レンジを使って。
カリカリとやめられません。
数の子も出汁にいい具合につかり、歯ざわりもGOODです。
生ハムはバラの花のように飾り付けます。
栗きんとんはやはり甘さ控えめ。

お屠蘇の代わりに白ワインで、乾杯。
今年もよろしくお願いします。