2009/01/01

兵庫:神戸「観音屋」


あけましておめでとうございます!
今年の新年と云うか、年越しを神戸のメリケンパークで迎えました。

夫の実家で、みんなでしゃぶしゃぶで身も心も温まってから
おもむろに二人で三宮へ出掛け、生田神社を目指しました。
0時少し前、開門を待つ人々で長蛇の列となっているのを見ると
先に午前0時に港の船が汽笛を鳴らすのを聞きに行こうか、ということに。

しかし停泊している船が少なかったのか、 3つくらい聞こえたら終わってしまいました。

静かな2009年の幕開けでした。

港はとにかく風が冷たくて、寒い!!!
ロングブーツで本当によかったです。
なんとなくモザイクに行けば、温かいコーヒーが飲めるんじゃないかと
勝手な確信のもと、足早に歩いていくと、人々がモザイクから帰っている様子。
どうしよう? と迷いつつもここまで来たら行くしか!
と云う訳で、人々の流れに逆らってモザイクまで来ると、
ロッテリアの他に唯一入れそうな、しかも雰囲気のよい、全席禁煙のカフェ発見。

私は黒糖きなこラテ、夫はハニーラテ(どちらも550円)を注文し、ほっとしました。
最初座った席がちょっと寒かったので、店員さんに伝えた処、
ちょうどゆったりしたソファ席が空いていたらしく、
身を沈めて、なんだか家に居るみたいにだらっとくつろいでしまいました。

ラテは黒砂糖のコクがあって甘くておいしい。
この寒い中歩いてきた身体には、何よりのご馳走です。
デンマークチーズケーキが美味しそうだったのですが、
夜中の0時過ぎと云う時間が、どうしても心にブレークをかけてしまい、断念。
神戸にはまた遊びに来るだろうし、次の機会には是非食べようと思います。

このまま朝になりそうなので、がんばって腰を上げて、歩き出します。

元町中華街はしん・・・と静まり返って、
暖色系の灯りが煌々と辺りを照らしていました。

日本のお正月とはまったく違う空気を感じて、
妙に納得しながら通り過ぎました。

それから本命の生田さんへ。
先ほどよりは列は少なくなっていましたが、
それでも本殿へはのろのろとしか近づいていけません。
とはいえ、港よりはおしくらまんじゅう状態で、気温としては快適でした。
太鼓や鳴り物などお囃子が絶えず聞こえてきて、
ちょっとしたトランス状態になりそうな、そんな真夜中。

無事、初詣も済ませることができました。
いや~、いつもとかなり違った過ごし方の新年もまた楽しいものです。
来年はどんな風に過ごそうかな。