2007/12/23

東京:日比谷「珈琲館 紅鹿舎」


もともと東京駅界隈に用事があった処に、
「ついでにWii Fit買おう」「ファンタジスタすげー!」
と配偶者の提案もあり、夕方近くから有楽町へ出掛けました。

ビックカメラの地下のゲームコーナーは、想像以上に混沌としていました。
が、レジの稼動も13箇所とあって、割とスムーズに列が進み、
以外に重たいWii Fitを難なく入手・・しかし、1Fの外に面した処だと
すぐに買えた模様で、二人してガックリきてみたり。

エクササイズ的な用途が目新しいし
ここ数ヶ月全く触ってなかったWiiを活用できるかなあと思って、
Wii Fit購入に同意してみました。
どんな感じかなー。(M-1とか映画とかで、まだ接続すら出来てない・・・)

その後は、コーヒー希望の彼のため、椿屋珈琲店に行ったものの、
列列列・・・。
どうしようとウロウロしてたら、こちらのレトロな喫茶店の前を通りかかり、
並んでなかったので入ってみました。
が、テーブルのレイアウトが狭くて、熱気も篭って、なんだか凄い混雑振り。
まあ、今日は何処もこの界隈は仕方ないなあと思いつつ。

そう云えば、ピザトースト発祥のお店として、TVで見た気がしました。
ピザトーストをオーダーしたら、30分かかると云われて、そりゃ無理だわ。。
ってことで、私はチョコレートブラウニーとブレンド、
彼はモンブランと豆乳入りのアイスコーヒーを。

アイスコーヒーは、あらかじめガムシロップ入ってて甘いタイプ。
ブレンドの方がベターだったかな、と云う感じ。
モンブランは、栗の味が全くしない・・・
無理にケーキ頼まなくてもよかったね。
チョコレートブラウニーは、ねっとりもっちりとして、チョコレートの風味が濃厚で、
一番良かったかなあ。
あわせて2000円弱のお会計。

テーブルとテーブルの接近した圧迫レイアウトで
なおかつ喫煙可の店内で、隣でタバコをくゆらされると・・・・。
人混みに疲れた私たちには、つらい場所でございました。
多分、あれはあれで需要があるんでしょうね。

日比谷公園のファンタジスタは、いわずもがな、すさまじい人々。
点灯と同時に、私たちはきびすを返し、丸の内の仲通りを歩きました。
派手なイルミネーションよりも、このくらいが清楚でいいね、と意見が一致。
発光ダイオードの青色は、寒々しい感じがするので、
寒い冬には少し温かみのある色がいいのでは?

早々に帰宅して、M-1のサンドウィッチマンのミラクルに
爽やかさすら味わい、寛ぐ夜・・・。
クリスマスの頃は、やっぱり家でゆっくりしたいとの思いを強くした午後でした。
ええ、軟弱モノでございますとも。