2006/03/11

東京:代官山「Trifles」


春らしいぽかぽかした陽気の今日は、
家事の後に覚悟して出掛けた歯医者さんから始まりです。
近所にある綺麗な歯科クリニックは、
全てが患者の立場を考えてくれている安心なシステム。
きっと患者に安心なのは歯医者さん側にも結局好都合なんだろうなあ。
で、覚悟したのは最後の一本の親知らずが旅行中に痛み出したので
とっとと抜いて貰おうと思っていたことでしたが、
あれこれ写真を撮り、日を改めて抜くことに。
担当の人いい感じで、気さくにお喋りできてかなり安心しました。
虫歯もまったく無いと判ったしね。

で、午後から代官山へ。
配偶者のブーツの底がお直しで出来上がったのでそれを受け取り、
ぶらぶら洋服を見たり、彼のバッグを買ったりして
前回通りかかって気になっていたトライフルのお店に。

可愛らしいイートインコーナーが3組分あり、
ちょうど空いてるのでよかったねなんて話をしながら
ショーケースの前で選んでたら「お持ち帰りのお時間は?」
と聞かれ、うん?と固まる。「いえ、こちらで・・」
私たちの前のカップルは同じ手順で選んでて
「こちらでお召し上がりでしょうか」と聞かれてたのに・・くすん。

気を取り直して私は定番風のトラッド、彼はチョコ&ダークチェリーを。
トライフルのお店をすること自体、
かなりイギリス好きの人がやってるのかなーと思いましたが、
ショーケースの上のPGTipsに目が留まり、にやりと。

テーブルにつき、ふうと落ち着いていた処、
ややあって水とトライフルが。
あれ?飲み物ってそいえば聞かれてないし、
件のカップルには飲み物が運ばれてるし・・?
「あのー飲み物のメニューはあります?」「あ・・」
うーん。
ブレンドティー(PGTips)500円を頼んだんだけど
PGTipsの値段知ってる人は仰天するしかないですねー。ほほほ。

トライフルは美味しく、お店も可愛らしいんだけど、
私は接客が微妙だととても残念。
勉強になりました。