2003/11/22

おいもとあずきのグラノーラ


おいもとあずきのグラノーラ、ヨーグルト、みかん、ミルクティ

期間限定というカルビーのこれを見つけて虜です。
今3袋ストックしています。
これを食べ始めてから、一食あたりのグラノラ消費量が増えました。
朝ごはん以外にも口が淋しい時には気づいたらポリポリ食べてしまうことがあります。
さつま芋もあんこも好きな私のために開発されたグラノーラと云っても過言ではありません。

さて、先週12日、東京国際フォーラムでリバーダンスを観てきました。
Lauraと弓子さんと会社が終わってから有楽町に行き、
パンフレットを買ったりしてワクワク・・・。

以前このCDを同僚に借りたりして音楽は馴染んでいたのですが
いざダンスを観ると感動のあまり鳥肌が立ち、涙が出そう。
ダンサーの体調不良でタップの競演のプログラムは割愛されましたが、
それでもぐいぐい引き込まれていきました。
無条件に切なく胸が締め付けられるような強い郷愁は
生で演奏される音楽のせいかも。
ヴァイオリンに似た楽器フィドルの演奏も素晴らしかったです。

アイルランド以外の要素もたくみに盛り込まれていて、
スペイン風のも素敵だったし、ロシア風のも心惹かれました。
4人でぐるんぐるんまわるとこなんか拍手喝采!
それでなくても後半はみんなで手拍子をしてあの広い会場が
一つになった夜でした。

Lauraはpatrioticという単語を教えてくれ、
今はこういう気持ちだ、と云っていました。

興奮を引き摺ったまま、丸ビルへ行き、ウェストパークカフェで晩御飯。
彼氏の話やお買い物や12月の予定など、お喋りして夜は更けていきました。