2016/04/13

イギリスパンで


イギリスパンの朝食。
実際に焼いたのは先月で、この朝食も半月ほど前のもの。
薄くスライスしたものをトーストして、バターを塗っています。
カリッとした音がうるさいくらいのものが心地よい。
近頃このシンプルなものに惹かれておりますが、関西人の夫からは厚切りも食べたいとのことなので、次回焼いたときには厚くスライスすることにしましょう。

オムレツには人参とチーズと玉ねぎを入れた気がするけど、柑橘類は何だったかが全然思い出せません。
この時期は、様々な柑橘類が出回って楽しいため、あれこれ購入していつがどれだったのやら…。

サラダはレタスやパクチーやルッコラなどをミックスし、酢しょうがにごま油を混ぜたドレッシングをかけています。

朝ドラの『とと姉ちゃん』にいまひとつ心が乗り切れない2週目を過ごしています。
何故なんだろう。
完走し続けられるのか不安になっています。
いや、できれば全部見たいのでそのモチベーションを保てるようなものであってほしいと願うばかりです。

引き換え、『てるてる家族』はこんなにテンポよく進んだドラマだったのかと、記憶を呼び覚ましながら楽しく見ています。
恐ろしく底抜けに明るいなあ…。むしろ朝はこれくらいの方がいいのかも。

2003年当時はまだ私が手ごねパンをやっていなかった時期。
ホームベーカリー時代でしたので、それほど受け止めていなかったような気もします。
しかし先週佐世保の米軍のベーカリーでの製パン工程が出てくると、もうそれだけでワクワクしてしまいました。
あの生地のなんと素敵なこと…!

池田でのベーカリーカフェの経営も今後また見られると思うと嬉しいです。